« ワシャワシャの木曜日 | トップページ | よし、明日から! »

体力勝負の日々がやってくる……

体力勝負と言っても、Kakkyのことではない。動きが不自由な上に、あちこちに慢性的な痛みがある状態(冬になった証のようなもの)では、留守番をしているくらいがせいぜい。体力が心配なのは、Kapparだ。

一昨日、お父さんの具合が悪いという知らせがあり、小田原のグループホームに急遽出かけ、「もうグループホームでは対応できなくなりそう」と言われ、すぐにKapparの同級生が働いている特養に空きがあることを確認。来週あたりから準備に入ろうとしていたところ、お父さんは緊急入院の必要性があるかもしれない、ということになった。今朝のことである。すぐに小田原に出発。到着後、救急搬送。午後3時の連絡では、肺炎の疑いがあるということで、入院が決まったとのこと。主治医が決まったそうなので、各種検査の結果を聞くために、明日も朝一番で小田原に行くという。お父さん、現在90歳。これから、頻繁に小田原に通うことになるだろう。

一方、仕事のスケジュールは、ギシギシとまではいかないが、来年3月までは詰まっている。12月に入ると、ワン友から“遅くなったけどおめでとう!Kakkyの誕生日会”に、ある店に招待されている夜もあれば、やはりワン友に“ターキーをグリルするから早めにどうよ、クリスマスパーティ”と誘われている夜もある。楽しいことと佐助との散歩はエネルギー補填になるものではあるが、とはいえ、心のエネルギーは補填できても、体のエネルギーは回復させるのは容易ではない。体力勝負の年末・年始。可能な限りの協力をしていかなくてはならない。

Photo

五日前には枯葉が枝に残っていた近所のマンションの木も、もう裸になっているかもしれない。Kapparのお父さんも、これからは体力勝負だ。

Photo_2

佐助は相変わらず、日中はひたすら体力を温存している。何に使うためなのだろう?

              Kakky

|

« ワシャワシャの木曜日 | トップページ | よし、明日から! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/72318450

この記事へのトラックバック一覧です: 体力勝負の日々がやってくる……:

« ワシャワシャの木曜日 | トップページ | よし、明日から! »