« 故郷(島根県益田市)が最高気温? | トップページ | “慣れないこと”の大切さ »

VANワンダーランド3年 ⑧……派遣社員の苦労

時間に余裕がある時は、売り場回りをすることにした。現場見学は奨励されていたくらいだったので、担当の仕事に問題さえなければいつでも許可される状況だった。

まず、悪い噂話ばかりが耳に届いていた丸井から始めた。同期の社員を訪ね、昼飯を一緒に取りながら話を聞いた。中には、閉店後酒を飲みながらゆっくり話したい、と言う者もいた。ほとんど彼らの望むとおりにした。

彼らに共通していた不満は、丸井社員からの日常的な苛めだった。同期の社員たちよりも若い丸井社員からの苛めは、大半は言葉によるものだったが、灰皿を投げつけられ額に傷を負った者までいた。学歴、労働条件、会社のイメージやステータス等々、VANとVAN社員に対する妬みがあってのことだろう、と多くは理解を示しつつも、取引上の優位性を笠に着ての高圧的な苛めは耐え難く、既に退社を考えている者もいた。

とりわけ酷いと思ったのは、当時高額だった電子レンジを2台もクレジットで購入させられていたケースだった。拒否すると、“買わないと売場に影響が出るぞ”とか“会社に迷惑掛けることになってもいいのか”と脅され、担当営業に相談したても聞こえないフリを決め込まれ、買うことになってしまったと言う。

後日調べると、会社として毎年相当金額のお付き合い買い物をしているとわかった。派遣社員個人にまでお付き合い買い物を要求するのは不当ではないか、と人事に訊くと、それは丸井の社員個人の販売成績と関連しているのだろうから断って構わない、既に購入した商品に関しては個人としてのクレジット契約なので救済することはできない、ということだった。

解決することができなかったことを謝罪しに行った。彼は「無理だとわかってたから謝らなくていいよ」と、むしろさっぱりとした表情で言ってくれた。彼が退社し帰郷したと聞いたのは数か月後だった。

販売応援の経験から、百貨店勤務の方が恵まれているのかな、と思ったが、百貨店勤務をしている同期の社員たちから聞こえてきたのは、丸井と大差ない実態だった。

西武池袋店勤務の者は、“新商品が入荷し検品していると、すっと持って行ってしまう百貨店の人間がいる。欠品は自分の責任ということになり、万引きを疑われたことさえある”と憤っていた。また、銀座三越勤務の者は、“朝礼が終わると全員に「今日も頑張ってくださいね」とパンが配られた。口にすると堅かった。好意だと思って食べたが、お金を徴収された。後で、売れ残りのパンだとわかった”と呆れていた。二人とも秋を迎える頃退社。前者は家業を継ぎ、後者は高校の教員になった。僕は、もうこの会社、坂を転げ落ち始めているのかもしれない、と思った。

そんな頃、突然耳にすることが多くなったのが、SCENEとNIBLICKだった。“もうIVYは終わりか?”というテーマの会議もよく行われるようになり、そのことと関連した名前なんだろうと推測していた。が、その二つが翌年発売される新ブランドであること、

春夏物は重衣料も綿素材中心、メイン・カラーはアースカラーで、すでに生産が進行していること、販売予算規模は2ブランド合わせて3~400億円らしいということなどがわかってきた。常務が語っていた販売目標の論拠を垣間見たような気がした。しかし、その論拠に根拠はないと直感した。

そんな折、同じフロアにある社長室から電話があり、石津社長に呼ばれた。「SCENEとNIBLICKのことを聞きたい」ということだった。資料を搔き集めて向かい、ブランド・コンセプト等々を説明した。石津社長の第一声は、「ブランドなのか。キャンペーンだと思ってた。知らなかった」だった。

Photo

いつも午後2時に決まっていた佐助のオヤツ。サマータイムになって以来、佐助の体内時計も1時間早まったようで、1時過ぎにはそわそわし始める。今日はついに横にすり寄り、切ない目を向けながら尻尾をゆらゆら。こちらが我慢できず、1時半にオヤツをあげてしまった。どうすれば我慢できなくなるか見抜かれているようだ……。

         Kakky(柿本)

昭和少年漂流記は、番外編として連載中だった、タイトル「風に揺れる蛹」も、終了しています。

本日、8月7日(月)より、新連載を開始いたしました。タイトルは仮題で「マゾヒズムへの階梯」ですが、連載終了までに決めたいと思っています。

ご覧になりたい方は、こちらへ!

|

« 故郷(島根県益田市)が最高気温? | トップページ | “慣れないこと”の大切さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/71365952

この記事へのトラックバック一覧です: VANワンダーランド3年 ⑧……派遣社員の苦労:

« 故郷(島根県益田市)が最高気温? | トップページ | “慣れないこと”の大切さ »