« 朝活&昼活 | トップページ | いい歳こいて~~ »

VANワンダーランド3年 ⑥…売場の仁義

翌日の小田急百貨店。前日の成功体験のお蔭で、僕は朝からヤル気満々だった。しかし、気合いだけが空回りしていたのか、接客が売りにつながらないままお昼近くになった。

その時、隣接するJ・Pressの売場からVANの売場に一人のお客さんが移動してきた。しかも真っすぐパンツの什器にやってきて、真剣に商品を探している。チャンスだと思った。僕はそのお客さんにそっと近づき、横に立った。僕に気付いたお客さんから「これ、裾幅は何cmですか?」と質問があった。「21cm(?)です」と答えると、「あ、よかった~~」と微笑む。僕は内心、これは決まりだな、と思いつつ試着を勧めた。お客さんがフィッティングルームに入った瞬間、しかし、ふと嫌な視線が飛んできていることに気付いた。視線の元を辿ると、J・Pressの販売員の鋭い目があった。

お客さんがレジを済ませると、その販売員がすぐにやってきた。いきなり、肩を小突かれた。「お前、何してんだよ!」。抑えた声で言われたが、心当たりがないので反応はしなかった。すると、「ちょっと来てくれるか」と腕を取られ、バックヤードに連れて行かれた。

「お前、何やってんだよ!」。バックヤードに入ると、いきなり凄んでくる。しかし、なんのことだかさっぱりわからない。「なんですか?」と訊くと、「他人の客、取るんじゃねーよ。売場の仁義、守れよな」と言う。意味が分からない。キョトンとしていると、「今度やったらぶん殴るからな!」と出て行った。

訳のわからないまま売場に戻ると、リーダーに手招きされた。「脅された?」とニヤニヤしている。「売場の仁義を守れって言われました」と言うと、今度はリーダーにバックヤードに連れて行かれ、背景の説明を受けた。

VANと違いJ・Pressの販売員は樫山の社員ではなく、樫山が契約している企業から●派遣されている販売のプロである。●彼らの給与は販売金額に応じた成果報酬である。●売場の仁義とは“売場に来たお客さんに「販売する権利」は、最初にそのお客さんの後ろに付いた販売員にある”というもの。●お客さんが他の売場に移動しても、自分の売場に引き戻す努力を販売員はするので、「販売する権利」は移行しない。●お客さんが自発的に他の売場の販売員に声を掛け、後ろに付いていた販売員が離れた時点で、初めて「販売する権利」は移行する。といったことを教えてくれた。そして、販売の成績に関係なく給与が決まっているVANとは異なり、毎日の販売実績が生活に直結している販売員もいるわけだから、それは理解してあげなくてはならない、と最後に念を押した。

その日の夜、販売員の仲間と酒を飲みながら、僕はいくつかの疑問をぶつけてみた。が、答えは決まって“百貨店が自分で売っているわけじゃないから”ということと“いい売り場を持っているからそこで売らせてもらうメーカーにもメリットがあるから仕方ないんじゃないか”ということと“俺たちはとにかく売ることだよ”ということに収斂していった。納得はいかなかったが、飲み込んでいかなくてはならないことなんだなあ、と僕は思った。ひょっとして販売応援という制度は、こういった百貨店との取引の実態を内勤の者にも知っておいてもらうためのものなのかもしれないと思った。

Photo

最近、“雨雲レーダー”をチェックするのが日課となっている。理由は、“佐助の雷恐怖症”。雷がやって来るかもしれないとなると、それなりの心の準備を我々もしておかなくてはならないからだ。特にKapparは、しがみついてくる佐助を抱えながらのパソコン作業にならざるをえないため、作業能率や腰への負担などに大きく影響する。…僕は保護者として信用されてないようだし…

今日も、遠くの雷鳴に階下に駆け下りた佐助を小一時間抱っこしていたらしい。解放されたKapparがほっとした様子だった一方、佐助は「あ~あ、なんだか疲れちゃったよ~~」とばかりに倒れていた。困ったものだが、ワン友たちの“雷恐怖症”のワンちゃんたちの症状を耳にすると、佐助は随分マシな方なんだなあ、と思わざるを得ない。

         Kakky(柿本)

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”は、NO.28をもって終了しました

「告知」:番外編として連載中だった、タイトル「風に揺れる蛹」も、終了しました。次作は、7月末からになる予定です。

|

« 朝活&昼活 | トップページ | いい歳こいて~~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/71302558

この記事へのトラックバック一覧です: VANワンダーランド3年 ⑥…売場の仁義:

« 朝活&昼活 | トップページ | いい歳こいて~~ »