« 佐助!どうした?! | トップページ | 暑い!そして、心配……。 »

すっかりのどか……

薬のお蔭で、佐助の咳は昨日も今日も朝の1回のみ。追加の薬をもらいに行く必要はなさそうだ。よかった、よかった。ワン友の愛犬が咳き込み始めた一週間後に亡くなった(心臓病だったらしい)とか、人気ブログ“羊の国のラブラドール絵日記シニア”の愛すべき“エビス”君が危篤だとか、Kapparの親戚の人が亡くなったとか……、悲しい話が続いていたので、少し過敏になっていたのは確かだが、心配の素には早め早めに対応しようというのがKapparの方針(僕の脳出血の経験もあるので……)。“無駄足は無駄であったことをいいことと考えよう”という観点に立つことが未病対策の原点にも通じている。……ような気もする。

まあ、そんなこんなで、やはり多少具合が悪かったせいで元気がなかった佐助も、昨日の夜からやたら食い意地を発揮し始め、今日はおだやかに寝つづけている。

Photo

二連休が確定しているKapparは、今夜のメインメニュー“冷やしおでん”を製作後、お昼寝。

Photo_2

今夜のナナじいちゃん弁当用なのだろうか、冷やしおでんの具が一部取り置きしてあった。
Photo_3
奥さんが亡くなった後、ヘルパーさんが家にやって来ることを受け入れるようになったナナじいちゃん。少し明るくなったような気がする。ナナちゃんの存在も大きいのだろうが、きっと意識の切り替えがあったのだろう。
           Kakky(柿本)

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”は、NO.28をもって終了しました

「告知」:番外編として連載中だった、タイトル「風に揺れる蛹」も、終了しました。次作は、7月末からになる予定です。

|

« 佐助!どうした?! | トップページ | 暑い!そして、心配……。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/71082917

この記事へのトラックバック一覧です: すっかりのどか……:

« 佐助!どうした?! | トップページ | 暑い!そして、心配……。 »