« 垣間見た中国人(とのビジネス?)の実態 ③…の8 | トップページ | 垣間見た中国人(とのビジネス?)の実態 ③…の10(おしまい) »

垣間見た中国人(とのビジネス?)の実態 ③…の9

コンサル君が呼んでいたらしい男は、「どうも、こんばんは~~」とにこやかに手を差し出してきた。西ヤンと僕は、日本食レストラン関連の人物だろう、と思った。日本語が堪能なようなので、現地を見ることでさらに増した疑問や今後の作業の進め方等、コンサル君との間ではできなかった大切な話ができるかもしれない。僕たちは「やっと担当者が来てくれたみたいだねえ」と期待を込めて、肘で脇を突き合った。何しろ、レストランの核ともなる水回りにさえ大きな不安があったので、それだけでも解決の見通しを立てておきたかったのだ。

ところがコンサル君、「彼はビジネス・コーディネーターの〇〇君です」と紹介し、「今回は何をコーディネートして……」と訊くと、「いや、今回の件は関係ないんですが、紹介しておきたいと思って……。柿本さんにもメリットがあると思うよ」と言う。やむをえず「あ、それは、それは。色々聞かせてください」と答えた。

食事をしながら話を聞くと、彼は日本と中国の間のビジネスをコーディネート“したい”人のようで、自分がいかに中国の大手企業と関わりが深いかを大いに語り、日本の企業に多くのメリットをもたらす可能性を持っている存在であることをアピールする。年齢はおそらく30代前半。関わっている仕事や企業に熱狂しやすい頃だとしても、その熱弁ぶりはいかにも胡散臭い。コンサル君が僕を過度に評価してくれているのかもしれないが、それだけでもなさそうだった。

しばらく彼の話を聞いた後、「上海市の青年商工会議所の人たちをアテンドしたことがあるんですけど、大変でした。ビジネス・マナーにも大きな違いがあるようですしね。なかなか難しいですねえ」と言うと、彼とコンサル君の表情が同時に輝いたように見えた。コンサル君が、コーディネーター君を見て同調を求めながらこんな話を始めた。

……僕たち中国人が一緒にビジネスをしたいと思っているのは、1番が台湾人で2番が日本人、3番が白人、要するに欧米人ですね、それから中国人、できれば付き合いたくないのが韓国人なんですよ。なぜかというと、台湾人はなんだかんだ言っても同胞だし、ビジネスの世界では先輩です。日本人は真面目で嘘をつかないから、付き合いやすい。欧米人は偉そうで支配者になりたがるし、いい部分は全部持って行きそうな不安がある。韓国人は、今は経済がいいから中国人を見下していて、意味もなく偉そうにしているのですごく嫌いだけど、こちらにメリットがある間は仕方なくおだてて付き合う。というのが本音。日本人に関しては、悪い言い方をすると、日本人ならどうとでもなると甘く見てる部分もあるし、騙すことも簡単そうだと思われている。だけど、若手のビジネスマンは付き合いたいと思っているわけだから、付き合った方がいい。ただ確かに日本と中国はビジネスのルールやマナーは違うし、騙そうとする中国人も多い。だから、そんなことで問題が起きないようにサポートするために、僕たちはいる。コーディネーター君も早稲田に留学していた男。両方の国を知っているから、もし日本で中国とビジネスしたいという会社があったら、是非話をしてみて欲しい。二人とも、いろいろな会社と付き合いがあるようなので……

コンサル君、自分とコーディネーター君をしっかり売り込んでおこうということらしかった。それはいいが、となると、日本食レストランの件はなおさら怪しい、ということになる。

4人での食事を終え、次の店を固辞した後、西ヤンとホテルに帰り、さあどうしよう、ママに連絡を頻繁にとってくれ、疑問や質問は全部ママにぶつけよう、納得したら作業を進めよう、とだけ決めて、僕は広告代理店の友人から電話で知らされたスナックへと向かった。夜11時頃だった。

……つづく

Photo

今日また、山陰からお取り寄せ商品が届いた。“ボベ貝”!田舎(島根県益田市)では“ボベえ”とか“ボべい”とか呼んでいた。5年生の頃、空き缶と米とマッチを持って朝10時頃から海に行き、お腹が空くと空き缶に海の水で研いだ米と“ボベ貝” を入れ、流木で炊いて食べ、夕方までずっと遊んでいたのを思い出す。

そう!今夜は“ボベ飯”なのだ~~~~~~~~!ウヒ!

                Kakky(柿本)

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”は、NO.28をもって終了しました

*”昭和少年漂流記第三章”を、書き始めています。が!書き直しの連続で進んでいません。6月上旬頃連載開始予定ですが……。

「告知」:番外編として、タイトル「風に揺れる蛹」の連載を開始しています。

|

« 垣間見た中国人(とのビジネス?)の実態 ③…の8 | トップページ | 垣間見た中国人(とのビジネス?)の実態 ③…の10(おしまい) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/70754868

この記事へのトラックバック一覧です: 垣間見た中国人(とのビジネス?)の実態 ③…の9:

« 垣間見た中国人(とのビジネス?)の実態 ③…の8 | トップページ | 垣間見た中国人(とのビジネス?)の実態 ③…の10(おしまい) »