« 30代で経験したゲシュタルト崩壊 | トップページ | 役割が人を創る!? »

いかん!気分が夏休みになってるぞ!

次の日曜日は食事会。今月末は同級生が松江からやってくる。……我が家に泊まることに決まった……そして、今月中にまだ何か一つや二つは楽しいことがありそうな予感が。

思い起こせば、VAN入社後の6月、「そうか、これからは学生時代のような夏休みはないんだ~~」と茫然と夏空を見上げたものだ。

元々夏が好きだからだろうか、抜けるような空を眩しく見上げると、わくわくしてしまう。汗や日焼けはさほど気にならない。だから、今日のお使い(久我山の銀行まで)は、「僕が行きます」と積極的(いつも、ですけどね)だった。

Photo

12時過ぎの出発。服装は、すっかり夏仕様。「わっ!暑いねえ」と口では言うものの、うれしさも大いにある。

Photo_2

「暑そう~~」と、家に逃げ込むKapparに見送られて出発。

Photo_3

午後2時前、高井戸まで帰ってきて、歩道橋から見上げた空には“いかにも夏!”の雲があった。

これから、夏の楽しみ方を考えなくては……。“暑気払い”や“暑気浴び”や……

                Kakky(柿本)

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”は、NO.28をもって終了しました

*”昭和少年漂流記第三章”を、書き始めています。が!書き直しの連続で進んでいません。6月上旬頃連載開始予定ですが……。

「告知」:番外編として、タイトル「風に揺れる蛹」の連載を開始しています。上記リンク“1969年。僕たち………”からどうぞ…

|

« 30代で経験したゲシュタルト崩壊 | トップページ | 役割が人を創る!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/70811491

この記事へのトラックバック一覧です: いかん!気分が夏休みになってるぞ!:

« 30代で経験したゲシュタルト崩壊 | トップページ | 役割が人を創る!? »