« 届いたもの、届けたもの | トップページ | 楽しさがもたらす疲労は心地よい。 »

来週(7月3日)から……

雨続き。空気が重いせいか、グダグダ気分が続いている。

が一方、連日頂き物も届いている。VAN時代からの大の友人からは“手作りの梅ジャム”。ワン友からは“母が作った野菜”。他のワン友からは“たこ焼き”。さらに他のワン友からは“北海道旅行のお土産”……。“さくらんぼ”や“メロン”が届いて以降、いつもおいしものに囲まれている感じがするくらいだ。ありがたい。お返ししなければ、と思う。

そんな中、今日は高校の同級生が3人やってくる。松江市から一人、都内から二人。下瀬君、小林君、石原さん、そして僕の合計4人でミニミニ同窓会が今夜開催される。Kapparの料理と辛口の日本酒で歓迎だ。

月・水・金と週3回弁当の配達を受けることになった(…やっとその気になってくれてよかった…)ナナじいちゃんにKapparが届けてきた“ナナじいちゃん弁当”も続いている。梅雨から夏へ、健康への気遣いは他人事だけではない。

0625

6月25日のナナじいちゃん弁当。

0629

6月29日、昨日のナナじいちゃん弁当。

今夜のミニミニ同窓会の料理の下ごしらえもあり、昨日は半日が料理タイムだったKapparだが、仕事の調整は済んでいたおかげか、メニューを考える段階から楽しんでいるようにも見えた。

Photo

一方、僕はというと、グダグダしながら「VANのことを、自分なりにきちんと書いておこうかなあ」と考えていた。理由はある。それも含めて、来週(7月3日)から書き始めてみようかなあ、と思っている。……ところだ。

            Kakky(柿本)

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”は、NO.28をもって終了しました

「告知」:番外編として連載中だった、タイトル「風に揺れる蛹」も、終了しました。次作は、6月末からになる予定です。

|

« 届いたもの、届けたもの | トップページ | 楽しさがもたらす疲労は心地よい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/71009809

この記事へのトラックバック一覧です: 来週(7月3日)から……:

« 届いたもの、届けたもの | トップページ | 楽しさがもたらす疲労は心地よい。 »