« それって、俺? | トップページ | “貢献感”が暮らしを豊かにする!? »

やっと脱出!

「そろそろいらないかな‥‥」と言いつつ、5月になった。「もう寒くなることはないだろう‥‥」と言っていた夜、スイッチを入れたことが何度もあったからだ。

夕食後のリラックスタイムにコタツが欠かせなかった半年が過ぎ、GWに入ってKapparがまず風邪でダウン、次いで僕がダウンした先週金曜日“こどもの日”。遂に、コタツとの決別を決断。お昼前に動き始め、協力してさっさと片付けた。

Photo

コタツは30分も経たずに、夏バージョンの座卓に変身。コタツ布団等々は物干しや洗濯機へ。コタツ敷きは廃棄(元々2年間使用と決まっていた)された。

ちょうど天気もよく暖かかったので、窓を開け放ってゴロゴロ。夕方には「ビールでも飲むか」と、コタツだった座卓にツマミとビールを持ってきて早い夏気分を味わった。ちょっと調子に乗り過ぎて咳と洟は治り切らず、今でも時々発作のようにやってくるが、部屋が重くなくなったおかげで、気分も軽い。明日はきっと90%回復だ~~~。

          Kakky(柿本)

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”は、NO.28をもって終了しました

*”昭和少年漂流記第三章”は、5月中旬頃連載開始予定です。

|

« それって、俺? | トップページ | “貢献感”が暮らしを豊かにする!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/70494620

この記事へのトラックバック一覧です: やっと脱出!:

« それって、俺? | トップページ | “貢献感”が暮らしを豊かにする!? »