« “貢献感”が暮らしを豊かにする!? | トップページ | みんな“囚われ”の身?! »

お元気ですか~~??

思い起こせば、成城リハビリテーションクリニックに通い始めて10年3カ月になる。当初は週に3日、理学療法、作業療法をセットで受けていた。距離を歩く自信がなかったため、タクシー通院。約半年間、その状態が続いた。事務所を維持しつつ、通院~治療~投薬の費用から僕の借金の返済まで、Kapparの獅子奮迅の活躍・奮闘なかりせば、どうなっていたことやら……。と、今朝、成城学園前のバス停から病院までの道のりを歩きながら思わざるを得なかった。

Photo

初夏の日差しに、街路樹が青々と眩しい。一歩一歩病院に近づいて行くにつれ、一緒にリハビリにいそしんだ人、退院間近で再発してしまった人、入院している間に人生が劇的に変化してしまった人、スピリチュアルな世界に入っていった人、通院リハビリにまで回復していたのに再発して再入院した人……そして、不幸にも亡くなってしまった人を次々と思い出す。何かしてあげることはできなかったのだろうか……。いや、いや、ずっと支えられてきた分際でできることなどあるものか……。淡々と、過分に気張らず、機会がある時に、できるだけのことを迷惑をかけることのない(特にKapparに対して…)範囲内で行う。せめて楽しい時間を共有できるようにしていく……。今と今からは、ずっとそういう生き方をすべきなんだろうなあ、と思った。

Photo_2

小田急OXで買い物をしようと、駅に向かう帰り道。仙川にかかる橋の上から成城大学の校舎を見ると、創立100周年の看板があった。脳出血20周年の際は、何か楽し気なミニ・イベントでもやりたいなあと思った。……ちなみにその時、僕は77歳になる。まだ飲めるよなあ、きっと……

          Kakky(柿本)

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”は、NO.28をもって終了しました

*”昭和少年漂流記第三章”は、5月中旬頃連載開始予定です。

|

« “貢献感”が暮らしを豊かにする!? | トップページ | みんな“囚われ”の身?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/70533078

この記事へのトラックバック一覧です: お元気ですか~~??:

« “貢献感”が暮らしを豊かにする!? | トップページ | みんな“囚われ”の身?! »