« してあげたいことは続けられる!コツはあるけど‥‥ | トップページ | 明日から鳥取~松江~益田、3泊4日 »

準備万端!

4月14日に出発する今年の墓参帰省は、16日の墓参りはほとんどサブの目的。14日の鳥取、15日の松江がメインだ。

14日は、19歳の頃の新聞配達仲間の墓前へ。“多系統麻痺症”という難病(身体のいろいろな箇所‥系統‥が、麻痺する病気。どこが麻痺するかは予測不能で原因不明。治療方法なし)で昨年8月に亡くなったH君は、10代の最後から20代初めまでを親密に過ごしたた、最も記憶に残る友人。一昨年末、ひょんなことから彼の住所を知って連絡を取ったところ難病で入院しているとわかり、昨年春の墓参帰省の際に鳥取に立ち寄り、お見舞いした。

H君の身体は既に指先と目を動かせるだけだったが、その指先を握り目を見つめながら思い出話をした。喜んでくれたようだった。“来年も来るからね”と二度言って病室を後にした。4か月後、訃報が届いた。残念だったが、会っておいてよかったとも思った。そして約束通り、4月14日に墓前に会いに行く。

翌15日は、松江。昨年4月、その前年末に亡くなったと聞いた高校の恩師のお宅を訪ね、半世紀ぶりにお会いできた奥様と思い出話をして、“また来ます”と約束した。その約束を果たすと同時に、この機会に他にも思い出深く残っている同級生を連れて行こうと思った。

奥様が一人暮らしであることを配慮。お元気であるとはいえ80代とご高齢なので、松江のしかるべき店にご招待することにして、松江在住者がお迎えに行きお連れすることに。

出席者10名、落ち合う場所と時間、一人当たりの費用等を昨日最終確定。昨日それぞれに連絡を取り、奥様の“楽しみだわ~~”という明るい声を耳にすることもできた。昨年送って喜んでいただけたKappar手作りのマーマレードの2017年度製も出来ている。

これで準備万端だ!!

一昨日、近所の桜を順に見て回る“花見散歩”をした。

Photo

Photo_3

Photo_5

新しい年がやってくる感じが強くした。

0409

昨日のナナじいちゃん弁当。ナナじいちゃんが“肉大好きじいちゃん”とわかったので、春を意識したメニューにビーフシチューが加わっている。

           Kakky(柿本)

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”の連載を始めています。No.25,26アップしました。

|

« してあげたいことは続けられる!コツはあるけど‥‥ | トップページ | 明日から鳥取~松江~益田、3泊4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/70224272

この記事へのトラックバック一覧です: 準備万端!:

« してあげたいことは続けられる!コツはあるけど‥‥ | トップページ | 明日から鳥取~松江~益田、3泊4日 »