« 身体のチェックに経堂へ | トップページ | もう大丈夫! »

それぞれのご褒美?

土曜日夜、Kapparは仲良し悦ちゃんとワインバーへ。年数回の女子二人会。いつも話は尽きないようだ。

 

一方、その間に“グリコ福袋”(正月にネットで購入!)を楽しもうというKakky。アンガス牛のステーキを焼いて食べ、グリコをつまみにお酒を‥‥という魂胆。

Photo_2

Photo_3

ほんの少しお裾分けに預かった佐助は、さっさと寝てしまった。が、午後11時前、Kapparの「帰ったぞ~~!」というご機嫌な言葉に跳び起きた。お土産の“吉田ベーカリー”のパンを、また少しお裾分けして一日は終わった。

Photo_4

翌日曜日のナナじいちゃん弁当。そのお裾分けで晩御飯。それぞれが、なんとなくご褒美をもらったかのような週末だった。何のご褒美?かはわからないが……。

170205

              by Kakky

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”の連載を始めています。現在⑫まで掲載中。

|

« 身体のチェックに経堂へ | トップページ | もう大丈夫! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/69504712

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれのご褒美?:

« 身体のチェックに経堂へ | トップページ | もう大丈夫! »