« これもプレミアム・フライデー? | トップページ | 持ちつ持たれつ »

この子どこの子?

今朝のことである。ワン友が突然の来訪。「この子、どこの子かご存じないですか?」と柴の若いワンコを連れていらっしゃった。。

仕事の打ち合わせでもない限り一日2回の散歩を欠かさないKappar。50頭以上のワンコの名前と顔と飼い主を認識しているが、そのワンコの名前や飼い主に思い当たるところがない。やむをえず、近所のHさんの家に連れて行った。

Hさんは、町内会の“ワンワンパトロール”の世話人。近所の“イヌに関する駆け込み寺”のような方。「預かって、近所を散歩でもしてみるわ」と、とりあえず預かっていただいた。

Photo

“ワンワンパトロール”は、随分以前、近隣で放火事件が相次いだのを機に結成されたもので、イヌの散歩をする時はこの腕章を身に付けようね、という活動。いつもこの腕章を身に付けているヒトが街中をイヌ連れで歩いていることによる犯罪抑止効果を期待してのものらしいのだが、まさに予期した通り放火はなくなり、軽犯罪もほとんどなくなったとのこと。とてもいい活動だ。

Photo_2

我関せず、の佐助がベッドで寝ている間に、警察、保護センター等とも連絡をしていただけたようで、探し回っていた飼い主さん(かなり離れた場所のお寺のワンコだった。散歩中の逸走で、5度目とか‥)の元に、お昼過ぎには無事戻っていった。

Kapparが遭遇した迷い犬事件は、これで4度目。一度は、たまたまいた小学生のグループの協力を得て保護。一度は、何かに怯えて植え込みの中に逃げ込んでいたゴールデンレトリーバーを、警察官に犬の扱い方をアドバイスしながら保護。もう一度は、ワン友Tさんと街中で保護。すべて無事に引き取られていったからいいものの、中にはそのまま会えなくなった人もいる。気を付けなくては‥‥。

170225_

一昨日のナナじいちゃん弁当。我が家の二日分のメニューでもある。

              by Kakky

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”の連載を始めています。現在⑰まで掲載中。

|

« これもプレミアム・フライデー? | トップページ | 持ちつ持たれつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/69748040

この記事へのトラックバック一覧です: この子どこの子?:

« これもプレミアム・フライデー? | トップページ | 持ちつ持たれつ »