« アクティブ~~~? | トップページ | これもプレミアム・フライデー? »

ワイン漬け(?)5時間~休息~皮膚科

日曜日、高校の同級生がやって来た。前日には、先行してワインとパンが到着していた。

父親が島根県益田市で営んでいたブドウ農園を20代後半で引き継ぎ30年以上、同級生の彼の次なる夢はワイン作りだった。数年前から同窓会で会う度に計画の進捗状況を耳にしていた“初めてのワイン”も、遂に昨秋完成。早速送ってもらった2種を飲ませてもらった。一緒に届いたのが彼の娘さんが営むベーカリーのパン数種。

「同じ土地、同じ場所で作るパンとお似合いのワイン、というのが目標だった」と彼が言うだけのことはある、なかなかお似合いのパンとワインだった。友人たちも飲んでもらい、食してもらった結果も「うん。いいねえ」ということだった。そこで「応援しよう!」と話し合い、数年後の本格的な発売に向けて事前準備の協力をしようということになった。

そして、まずは、プロからのきちんとした評価を得ようじゃないか。ラベルやネットでの発信の準備はそれからじゃないの?と、友人が仲の良い“サンパチ食堂” (千歳烏山のフレンチレストラン)にワインとパンを持参して、オーナーシェフに味わってみてもらおうと考えた。ちょうどそこに所用があって伊豆に行く、同級生の彼から連絡があったので、「じゃあ、ついでにウチにおいで。一緒に話を聞こうよ」となったのだった。

日曜午後5時半で予約。合計7人で店に行き、持参したワインとパンを出してもらった。「ワインにはこだわりがあって、産地にはよく出かけるし、生産者の方とお話しするのも大好き」と言っていたシェフと同級生の話は大いに盛り上がり、これからやっていくべきことを同級生と話すこともできた。

Photo_16

最初に出てきたサラダの写真を撮るのがやっとだったくらい、シェフお勧めのワインも楽しみ、その夜は我が家に宿泊する同級生と僕たちで帰って来てからもワインを飲みながら“あるべきこれから”を話し合った。楽しくて有意義な夜だった。

翌日朝、彼を見送った後、休憩。妙に同級生に懐いていた佐助も休憩モードだった。

そして昨日は、午前中に皮膚科へ。乾燥対策のクリームを処方してもらった。

Photo_13

こっそり出かけたからか、不在に気付かなかったらしい佐助は、「ベランダに出るよ~~」と要求し、出たらすぐ「入るよ~~」と要求‥‥。あれ?気付いていたのかな?

そして夕方、仕事を切り上げたKapparは、ナナじいちゃん弁当を作ったのだった。(弁当の写真を撮り忘れた~~)

同級生のブドウ園“田中ブドウ園”&娘さんの店“monukka”(モヌッカ)

              by Kakky

“1969年。僕たちの宵山 ―昭和少年漂流記第二章―”の連載を始めています。現在⑰まで掲載中。

|

« アクティブ~~~? | トップページ | これもプレミアム・フライデー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/69702943

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン漬け(?)5時間~休息~皮膚科:

« アクティブ~~~? | トップページ | これもプレミアム・フライデー? »