« クリスマス気分、勝手に満喫!? | トップページ | “年の瀬感” »

大事なことは“ほっかむり”しません!

30~50代は、とにかくよく飲んでいた。事務所には色々なお酒が用意してあり、いつでもだれでも、午後6時を過ぎると飲んでいいよ、ということになっていた。

ただただ飲んで、飲みながら話をするためにやってくる人は、男女を問わず多かった。仕事をしたことがある人はわかってくれていたが、やってくる人の中には「飲んでばっかりで、仕事なんかしちゃあいないな。いい加減な事務所だな」と思う人もいたようだ。

別に、気にならなかった。きちんと物事を観察することができない人とは、いずれにしても長い付き合いはできないものだと思っていたからだ。

大事なことはきちんとやらないと、事務所の維持なんかできないのにね。頑張ってるところをわざわざ人に見せる必要などないのにね。恥ずかしいことなのにね。

Photo

などといった理由があったわけではないだろうが、Kapparが学生時代の友人との飲み会に出かけた時、玄関に後を追うように出て行った後、部屋に入ってくるにあたって、まず“ほっかむり”をしてみせることになった佐助。こんな状態が、ゆっくり写真を撮る間続いたのだから、少し照れ臭かったのかもしれない……。

20161206

一昨日のナナじいちゃん弁当。Kapparも、大事なことは手を抜かない。あ、もちろん、これにご飯も付いてます。

 

*告! 昭和少年漂流記第二章“とっちゃんの宵山”は、一旦書き上げた後読み直し、大きく修正加筆することに決めました。出来がよくないもので……。現在、再度の完成を目指していますが、おそらく12月後半になることでしょう。改めて連載を始めますので、今までのものは“なかったこと”にしてください。

              by Kakky

|

« クリスマス気分、勝手に満喫!? | トップページ | “年の瀬感” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/68762480

この記事へのトラックバック一覧です: 大事なことは“ほっかむり”しません!:

« クリスマス気分、勝手に満喫!? | トップページ | “年の瀬感” »