« あれよあれよという間に、10周年 | トップページ | デマとバイアス…① »

己を以て人を量る……

何をするにしても、したにしても、その意図が正確に伝わることは稀だ。人は全て“己を以て人を量る”ものだから。

他人が行ったことの裏を読み、それがいかにも賢い行為であるかのように、そこに別の意図が隠されていると憶測してみせる。それが、自分の価値観がベースになっているだけの、場合によっては根拠のかけらさえない中傷だとも気付かないで…。

そんな人にたくさん会ってきた。地位や名誉が好きな人、権威や力が好きな人、とにかくお金が好きな人、誰かに依存する癖のある人、楽がしたくてしょうがない人……。みんな、他人もきっとそうだ、という思い込みから深読みをするので、正確な認識には至らないことが多い。人の思いの多面性など伝わるわけもない。

Photo

佐助の真っすぐな目と認識の方が、はるかに正確で良心的なような気がする時さえある。。言葉を持たない分、言霊の影響も受けないし……。

Img_20161003_174616

暑さ寒さも彼岸まで、という言葉は死語になってしまったのだろうか。10月初旬に、エアコンが必要だなんて……。最近元気なナナじいちゃんと少し目が良くなって表情が明るくなったように見えるナナちゃん。暑さに負けないようにね。

 昭和少年漂流記“とっちゃんの宵山”、更新しました。第12回です。

              by Kakky

|

« あれよあれよという間に、10周年 | トップページ | デマとバイアス…① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/67793024

この記事へのトラックバック一覧です: 己を以て人を量る……:

« あれよあれよという間に、10周年 | トップページ | デマとバイアス…① »