« IN&OUT | トップページ | 脳出血の年の夏 »

同窓会に絡めて

14日土曜日、田舎で中学校の同窓会が開催された。招待状が届き、電話でも誘われていたのだが、この時期の飛行機利用の帰省は、チケットが取りにくいばかりか高額なので、不参加にしてもらった。もう4回連続の不参加となる。開催時期を変えてもらえないかなあ。

一方、昨年は東京開催だった高校の同窓会。今年は広島で11月ということになっている。参加することにしているが、旅費、同窓会費等で、7万円ほどの出費となる。ほぼ国民年金1か月分だ。となると、他にできることはないか、と考える。

先日多系統萎縮症で亡くなった友人の霊を鳥取に訪ね、二人のなれそめから知っている奥さんと昔話をして広島へ。広島では、広島在住であり僕と同様脳出血を経験していることが昨年判明した中学時代の卓球仲間を訪ねる。という行程をほぼ同予算でこなせないものかと、様々な手法を検討した。

ほぼ“これだ!”と決まった2泊3日の行程を具現化するためにいつどこに電話するかもカレンダーに書き込みほっとした昨日の夕方、“ナナじいちゃん弁当”も出来上がった。

Photo

最近、夕方6時~7時にはかけてくる約束になっている安否確認の2コール切りの電話に慣れ、朝の安否確認のために雨戸を開けておく習慣も完璧になってきているナナじいちゃん。弁当を届ける時のちょっとした会話も楽しみなようで、そのたびに、ほんの少しずつどんな人生を歩んで来られたのかも伝わってくるようになった。まるで、小さな同窓会で恩師に会うように。

              by Kakky

|

« IN&OUT | トップページ | 脳出血の年の夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/67030699

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会に絡めて:

« IN&OUT | トップページ | 脳出血の年の夏 »