« 土曜日の、土用の丑の日 | トップページ | 蟹が届いた! »

ほぼ徹夜!!

不安はあった。天気予報が不吉だったからだ。深夜から広範囲にわたって“雷”雨?!

日曜の昼前と夕方の雷も一大事だった。人間の耳にはまだ届いてこない段階から雷鳴が聞こえるらしく、佐助は早々と怯えモード全開で、うろうろガタガタはぁはぁ。抱っこをせがんできた。

でもまあ、昼間だからよしとしよう。Kapparの仕事も切羽詰まってはいないし……。という状況だったが、“深夜から”となると話は別だ。しかも佐助、ここ数日少しだけお腹が緩い。被害は広まるかもしれない。

とまあ不安を抱えながらベッドへ。しかし蒸し暑く、なんとも寝苦しい。階下に降りてCATVのスイッチを入れた。

そして深夜、ウトウトしていた耳にカリカリ!パタパタ!と不審な音が玄関ドアから。覗いてみると、佐助だった。人がやって来た時の行動だと思い、外を見てみようと少しだけドアを開けた。その瞬間、足元からするりとドアから抜け出て駆け下りていく佐助。呼んでも無視で、門扉の下から潜り出ようと必死だ。胸やけかな?草を食べたいのかな?と思い、サンダルを履こうとするが、なかなかうまくいかない。やむを得ず、Kapparを呼び起こした。原因は雷鳴。僕が気付いていなかっただけだった。

それから、まずKapparが抱っこ。仕事に響くからとKapparには寝てもらい、交代して僕が抱っこ。そのまま気付くと4時を回り、腰が痛くてたまらなくなった頃、Kapparがまた交代しに来てくれた。

そんなこんなで、ほぼ徹夜。やっと落ち着いたかのように見えた佐助を、Kapparがお腹が緩いからと散歩へ連れて行ったのは、10時過ぎ

Photo

少し落ち着いたものの、恐怖の名残を顔に残した佐助の写真を撮って帰ってきた。しかし、不安定な空はしつこく、今日の午後また雷鳴が佐助を襲う 。

Photo_3

その時の表情がこれ。怖いからこその“へらへら顔”。いやはや……。

昭和少年漂流記“とっちゃんの宵山”更新しました!

              by Kakky

|

« 土曜日の、土用の丑の日 | トップページ | 蟹が届いた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/66807277

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ徹夜!!:

« 土曜日の、土用の丑の日 | トップページ | 蟹が届いた! »