« こんな天気だし | トップページ | 強欲、過欲、適欲、寡欲 »

逢魔が時

あいつはいつも夕方にやってくる。暮れなずむ頃だ(逢魔が時とも言うらしい)。何か得体のしれないものたちが動き始める、そう魑魅魍魎の跋扈が始まるのだ……。

Photo

2か月ぶりの診察に行った帰り、成城学園駅までの道すがらは、キラキラと輝くばかりの陽光だった。

しかし、帰ってきて午後3時。いつもより早くあいつらがやってくる予感がした。音はすれども姿は見えず(…ほんにお前は屁のようだ…)。

Photo_2

佐助が慄き始めるまで1分。

このあと、一旦Kakkyにしがみつき、「こいつでは安心ならん」と思ったのか、Kapparの膝へと移動して行ったのだった。

雷雨がやって来たのはその直後だった。

              by Kakky

|

« こんな天気だし | トップページ | 強欲、過欲、適欲、寡欲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/66505627

この記事へのトラックバック一覧です: 逢魔が時:

« こんな天気だし | トップページ | 強欲、過欲、適欲、寡欲 »