« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

初めての、ウェストバッグ

社会人になって以来40年になるが、VAN倒産後の37年は、ほとんど “手ぶら”で過ごしてきた。バッグ、手帳、ノート、筆記具、財布、そしてハンカチやティッシュも、持ち歩いたことがほとんどなかった。お金と名刺入れと小さな電話帳をポケットに入れただけ、という身軽なスタイル。ネクタイを締めることさえ年5~6回程度。たまにスーツを着てると、「七五三?」とか「何かありましたか?」などとからかわれた。

しかし、脳出血後は、“持ち歩かなければならない物”ができてしまった。そして、発症後約9年、遂にウェストバッグを買った。アマゾンで探して選んだColeman2990円。ちょっと大きい気もしたが、シンプルで使い勝手はよさそうだと判断したのだった。

Photo

本日、初めて装着してリハビリに行った。便利だったが、腰の辺りが気になってならなかった。前に装着すべきか、後ろに装着すべきか、と迷った。行きは後ろに、帰りは前に、と場所を変えてみたが、今日のところは結論は出なかった。

Photo_2

佐助は、どちらでもいいじゃん!とばかりに無関心だが、まだ少し気になっている。

昭和少年漂流記 第五章“パワーストーン”終了)

*“昭和少年漂流記”に関して

*第二章~第五章は、引き続き加筆修正作業を進行中。第一章は既に加筆修正を終了し、出版されています。

新しい連載も開始するつもりです。今しばらく、お待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひと息!!

気付くと一ヶ月が経っていた。遊びにやってきた友人夫婦に、「ブログが、不整脈の話で止まっていたから心配したよ~。頼むよ~~~」と言われ、「そうか~~。すまん、すまん。いろいろあってねえ」と謝らざるを得ないほど“無発信の一ヶ月”だった。

この間にしていたこと‥‥墓参帰省、三江線日帰りの旅、この秋東京で開催する同窓会の打ち合わせ、案内状の発送、返信されてきた葉書の整理・集計、宿泊手配、会場打ち合わせ等々。3~6人の東京及び近郊在住の同級生に来てもらい、手伝ってもらった。Kapparにも書類作りや、お手伝いに来てもらった人たちに出す食事作りをしてもらった。
Photo_2
そして、昨日ひと息ついたので、本日ブログ再開!明日からは、やっと昭和少年漂流記第Ⅱ章の書き直しも再開できそうだ。 昨日上京してくる同級生のリストを持って宿泊予定先に打ち合わせに行くと、なんと残っていた部屋の収容人数が、宿泊希望者数とほぼピッタリ!同窓会会場も、開催希望時間には空きがあった!というツキの良さ!帰ってきたらビールを飲まざるを得なかったという次第。後は、参加者に楽しい時間といい思い出が残してあげられるようにするだけだ。でもまあ、始め良ければ終わり良し、になるのではないだろうか‥‥‥。
Photo_3
佐助が我が家にやってきた夜、キッチンに興味を示し、背伸びして伝い歩きをした時の可愛さがあって今の可愛さがある、のと同じようなもの‥‥になるといいなあ(してみせようじゃないか!と決意も新た‥‥)。
“昭和少年漂流記” (第五章“パワーストーン”終了) *“昭和少年漂流記”に関して *現在、第二章の加筆修正作業を進行中‥‥‥。第一章は既に加筆修正を終了し、3月1日に出版されています。 新しい連載を5月頃には開始するつもりでしたが、今しばらく、お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »