« カートに乗せられ、病院参り‥‥ | トップページ | 何もない一日なんて、ない!? »

佐助のハーブ生活始まる‥‥

“これでよし”とたやすく思い込むことができないKappar。今日は、佐助のための“ハーブ教室”の講習を受けるために、川崎まで行ってきた。市販のフードだけでいいのか、ダイエットのためにできることは、療養食のみの生活から脱するためには、等々を考え、調べ、見つけた一つの答えを確認するためだった。

仕事を一歩ずつ早く進行させて作った時間を自分のために使ってくれているなどとは思いもよらない佐助は、午前中はベッドの上、午後はソファの上で、ひたすらダラリ~ンの一日。

Photo

僕は“推敲の一日”と思ったのだが、一ヶ所の表現で躓き、前に進むことができなかった。“これでよし”と容易に結論を下さない、ということには時間が必要だ。

でも、それこそが“好きこそものの上手なれ”に自らを導く秘訣なのかもしれない。我慢、継続、行動なんだ、なんてね‥‥。

ちなみに、ハーブ教室の講義はとても参考になったようだ。市販のフードがいいバランス食であること、キュウリを始め野菜の取り過ぎはカリウムの摂取過剰になること、手作りのトッピングは犬の食の喜びのために少量与えればいいこと、等々、納得できたらしい。

帰宅直後、もうハーブ・スープ作りが始まっている。僕もハーブティーを飲まされるらしい。おいしいのかな?.

昭和少年漂流記 第五章“パワーストーン”終了)

*“昭和少年漂流記”に関して

*第二章~第五章は、引き続き加筆修正作業を進行中。第一章は既に加筆修正を終了し、来年3月中旬頃の出版を目指して準備中です。

新しい連載も開始するつもりです。今しばらく、お待ちください。

|

« カートに乗せられ、病院参り‥‥ | トップページ | 何もない一日なんて、ない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/58669428

この記事へのトラックバック一覧です: 佐助のハーブ生活始まる‥‥:

« カートに乗せられ、病院参り‥‥ | トップページ | 何もない一日なんて、ない!? »