« 遂に当事者にさせられた、LINEの乗っ取り | トップページ | 早過ぎ? »

三泊四日同窓会の旅

先々週、世田谷区からの案内状が来た。“肺の検査はいかが?”というものだが、これで押しも押されもせぬ、公認の高齢者だ。とは言っても、我々の世代の65歳での生存率は、男性で約85%、女性で約93%。平均余命が男性で約18年、女性で約23年。健康寿命は不明だが、“生きる”ということに関しては、まだまだなかなか余力があるのだ。

50歳になった頃、同世代の友人と、「人生50年の時代だったら終わりだけど、今は人生80年。だから、今俺たちは30歳を過ぎたばっかりだもんね~~」などと屁理屈をこねていた。

57歳直前に脳出血を発症し、“今とこれから”に少しもがいた後は、“これからは、10年単位で人生を考えよう!”と思った。ゴールを決めず、イメージせず、ほぼ毎日考えたり手をつけたりしたくなることを10年、眉間に皺を寄せることなくやりたいなあ、と思った。今を楽しむことを阻害しそうなことは避けながら……。

 

そして、先週木曜日から3泊4日で、田舎に帰ってきた。一晩目:従兄弟夫婦たちと飲んだ。二晩目:同級生の女子会に混ざって飲んだ。三晩目:本番の同窓会。約40並んだ同窓生の顔に屈託の陰はなかった。やはり、飲んだ。

日中は、中学の同窓生が迎えに来てくれて、連日数名でお話できた。帰りも空港まで送っていただいた。

Photo

石見神楽の顔をしてみようと思ってが、うまくいかなかった。

Photo_2

芦花公園の駅で佐助とKapparのお迎えを受けた。佐助の足取りが軽かった。足にしがみつかれ、お尻を鼻先でツンツンされた。

来年は東京開催だそうだ。先送りすると気になってしようがないので、概略はもう決めた。

昭和少年漂流記 第五章“パワーストーン”:というわけで、1週間手つかず。次の更新は、10月17日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

|

« 遂に当事者にさせられた、LINEの乗っ取り | トップページ | 早過ぎ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/57676410

この記事へのトラックバック一覧です: 三泊四日同窓会の旅:

« 遂に当事者にさせられた、LINEの乗っ取り | トップページ | 早過ぎ? »