« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

好事魔多し!?

いいことが続くなあ、と思っている時には、心に隙ができるもの。魔が入り込んでくる。暮れなずむ夕暮れ、影も長くなり、そこかしこに夜の闇が忍び寄る時刻を逢う魔が刻(おうまがとき)と言うが、そんな昼から夜へ時間が移り変わる時に出没する魔物と出くわすことが多い。やはり、時の狭間、隙を狙って間はやってくるのだ。くわばら、くわばら……

すっきり晴れた一昨日。午前10時過ぎから、Kapparは、芦花ホームにセラピードッグの見学会に。午後12時過ぎ、協会のTシャツを着て帰ってきた。にこにこだった。そしてすぐに、クローバーさんに会うために出発。約束の時間に会って、楽しく過ごし、お不動さんにお参りをして帰ってきた。ビールを飲んで晩御飯を食べたら、いきなり電池切れ。録り溜めたFOXのドラマを観ながら寝てしまった。

そして昨日はリハビリの日。気分は一昨日の延長で、いい。しかし、ふと天井を見上げようとしたら首が痛くてたまらない。2~3日前の寝違えがまだ……。と思いつつ、バタバタとリハビリに出発。おしゃべりしては笑いながらのリハビリが終わり、小田急OXに買い物へ。試食販売のおばちゃんと「おや、お久しぶり~~」と言葉を交わし、茄子とかぼちゃをいただく。「お元気で何より~~。またね~~」と見送られるようにして、買い物を続行。宅配の手配にカウンターに行くと、「あら、いつもありがとうございます。今日はケース一個なんですね~~」と手際よく手配していただいた。なんだかすべてがテンポよく気持ちがいい。

と、ここで一旦気を引き締めればよかった。アンデルセンでバケット・サンドを買って帰ろうとしたら、「お客さん!」と呼ばれたので振り返ると、買った商品を持っていない。「あ~~。大変だ~~」とカウンターに引き返した。そして、バス停。先頭だったのだが、杖を片手のおばあさん二人に「どうぞ、どうぞ」と先を譲り、バスに乗ってPasmoをピ!とやったら、小銭をばら撒いた。座席に着いていたおばあさん二人が「あらら、こんなところにも」などと言いながら拾ってくれたが、恥ずかしいったらありゃしない。後ろから乗ってきた10人近くの人が座席の僕の横を通るたびに、ぺこりぺこりと頭を下げることになった。もって銘ずべし!好事魔多しですぞ~~~。小さなことでよかったけど……

で、今日は歯医者。上の前歯の小工事。往復の道行きには気を付けよう~~!二度乗り過ごしてるし……

成城学園前駅近くで見かけた2頭。老いと病が顔に出ている。けど、かわいい!

Photo

芦花公園の商店街で前を行く人が、顔に白い布、大きなサンバイザー姿だった。「そんなに日差しが気になるのかな?」と遠くから写真を撮って、その直後に気付いた。重度の紫外線アレルギーの人かも……。申し訳ないと思いつつも、“Dont give up”と念じた次第……。

Photo_2

Peter GabrielとKate Bushという異色(?)のデュエットで、“Dont give up”。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新予定。次回更新は6月30日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ステルス梅雨??

サブリミナル効果を宣伝に利用しようとする試みが行われたことがある(…はず)。コカコーラの実験では、映画の中に、見た意識さえなく記憶にも残らないほど短い時間(だが、何度も…)、コークを飲むシーンを混ぜ込んでおいたところ、映画を観終わった人たちの多くがコークを飲みたがった(…らしい)。しかし、この潜在意識に作用する、催眠法に近い宣伝手法は悪用される危険性が高いとの判断で、禁止された。

同様に、アメリカで禁止された(…はず)のが、ステルス・マーケティング。スポンサー等情報提供者は隠れ、一般生活者を情報発信者に仕立て上げ、口コミやブログ等を利用して市場攻略or市場創造をしようというもの。一般人が「これ、これ!こういうものが出てくるのを待ってたのよ~~」という方が信頼性が高いことを、言わば悪用(?!)した戦術だ。“オレオレ詐欺”に近い“コレコレ詐欺”(?!)と言えるかもしれない。

そんなことはいいとして、今日もいい天気だ。梅雨であることを忘れそう~~。今年の梅雨は、ステルス梅雨かい?とも思うが、気持がいい!こんな日は、Blackの“Wonderful Day”でも聴いて、お出かけだ~~~~~~。

 

こちら、ステルス性ゼロ状態の佐助。

Photo

「そ~~お?」と澄ました座り方が“オネエ”ですけど~~~~!!

Photo_2

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(昨日、更新済み。次回更新は6月28日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本は四季の国じゃないって?!

ある俳人の言葉を引用して、梅雨という雨期とも呼ぶべき季節があるから五季の国だと言ってみるのが流行っている(ごく一部で……)。まあそれも構わないが、それを言うなら二十四節気にまで触れて欲しいな、と思う。大分類、中分類、小分類が入り混じるような話ではなく……。四季でいいじゃん!

というのも、昨日の梅雨寒のせいか、今日の気分は春。5月初旬の感覚だ。少し得したような気分でもある。おまけに、Kapparが鰯を見つけてきて(スーパーで!)、季候がちょうどいいからと、鰯の味醂干し作りをした。これもまた、お得。小さく変化する季節を捉えて楽しむには、やっぱり“食”が一番だ!

Photo
Photo_2
仲良く寝ていたはずの佐助とチビ。鼻の敏感な佐助は、「これ、僕も好きなものっすか?」と味醂出汁の匂いに薄目を開けた。

 

時代の変化を“Baby Its You”という曲に見てみたよ~~。

1961年:The Shirelles(これが、原曲)

1963年:The Beatles

1969年:The Smith

そして、2009年:Adele(同年度グラミー最優秀新人賞歌手)

それぞれの個性という見方もあるが、個性にも時代が色濃く反映しているような……。

ちなみに僕は、Smithの“Baby Its You”が大好き。リードボーカルのGary Maccormickもね。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新予定。次回更新は6月28日)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一つの桜桃忌?いえ、桜桃喜!!

今年も届いた!!EBUちゃんからの桜桃。毎年、毎年、ありがとう!!!焼肉と桜桃は、EBUちゃんにお任せしちゃおうかな~~~。

Photo

こんなに立派な佐藤錦がもう一箱あるんだぞ~~~~~!!!!

Photo_2
「ぼ、僕にお裾分けは~~~」と見上げる佐助には、山羊のお乳でできたボーロ2個あげようかなあ。

“君が一番必要な時に……”って、EBUちゃんに。

http://www.youtube.com/watch?v=6YfYNdXZ3RY&feature=related

Randy Vanwarmer(スペルは?)で~~す。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新予定。次回更新は6月26日)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

散歩なしの朝の後の出来事

Kapparがお出かけ続きだった“お留守番週間”の最終日。朝の散歩がなかったので、つまらなそうにしていた佐助。お昼頃にはソファに陣取り、ふて寝を決め込んでいた。

Photo
僕はその横でお邪魔しないように……。と、最近健啖家ぶりが凄まじいチビ婆さんの声が「うにゃにゃにゃにゃ~~。飯じゃ~~」。横を向くとお年の割には可愛らしい目で見つめておられる。

Photo_2

しょーがないなあ、と小声で言いながら佐助を見ると、横眼がキロリと様子を窺っている。狙いは一つだ

Photo_3

そして、ありついた!チビ婆さんのご飯の空き袋。「これ、舐めたいんだよね~~」って一心不乱だった。

Photo_4

20分後、カチャリと門扉を開ける音に、佐助は飛び出した。「やった、やった~~!」と玄関ドアを見つめている。すまんのお、散歩できなくて……。

Photo_5

“柳ヶ瀬”と言えば岐阜の夜の歓楽街……と言ってもそんなに派手な場所でもない。むしろ、“柳ヶ瀬ブルース”のイメージの方が強いくらいだろう。僕が思い出すのはむしろ、“夜の柳ヶ瀬”。この曲が好きで、なぜもっとヒットしないんだろう、と思っていた。カラオケでも探したが見つからなかった。理由がわかった。“柳ヶ瀬の夜”だと勘違いしていたのだ。でも、曲を聴くとそう思うよ~~~~~~。“夜の柳ヶ瀬”聴いてみてね。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(昨日、更新済み。次回更新は本日の予定ですが……)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口数激減症!?

かつて僕は、「馬は走ることができなくなると死んじゃうって言うじゃない。僕は、1日1万語喋らないと死んじゃうんだよ~~」と言っていた。が、最近は1日100語くらいの日々。青息吐息状態だ。

問われれば話す。話せば問われる。の繰り返しが、会話。うまくキャッチボールができないと言葉数が減り、青息吐息になる。う、う、う、苦しい~~。死んじゃうかも~~~。という状態の解決方法は、架空の会話(妄想?)、手紙、日記。“死に至る病”には気を付けましょう。

Photo_2

青々とした広場に寝転ぶ佐助。なに想う?…「ん?な~~~んも」って目してるなあ。

昨日の列車が着いた場所。それは、やっぱり“太陽燦々の海”?それとも、“暮れなずむ浜辺”?……どちらも同じ曲“On The Beach”。25年ほど前、レコード店店頭で耳にして、一気に“Chris Rea”ファンになった曲です。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新予定。次回更新は6月24日)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

梅雨さん、はっきりしてください!!

じめじめしてくると、気温と気圧に敏感な脳出血男の身体は軋む。頬は痺れ、声は出にくく、肘、肩等々が痛む。夜の睡眠がとれない。……午前中に1~2時間の補助睡眠(昼寝っす~~)、夜ビールを飲んで、また補助睡眠……。だから、夜眠れないんじゃないの!って声がしてるような気がしますが、じくじく軋むような痛さでじっとしていられないんだもん~~~。

早く夏が来ないかな~~、という願いを込めて、今日はChris Reaの音楽を、同じ悩みを抱える人に。映像は、“鉄ちゃん”向きかも……。

http://www.youtube.com/watch?v=A8a6kHQN9BA&feature=related

Photo
佐助は梅雨の晴れ間を狙って、散歩に行くぞ~~、と身支度。

 

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新済み。次回更新は6月23日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウルトラブック+ミニタブレット+一般携帯、が最強か?

MacのClassicに触れた時のことを思い出した。iphoneを始めて見た時のことである。

とにかく、操作することが楽しくなる。画面に茶目っ気があってかわいい。ついつい手にしたくなる魅力に溢れている。そして、必要性は高くないのにiphoneユーザーになった。

そして、ipad発売のニュースと商品スペックを見て、「寝たきりの人や身体に障害のある人の“命のツール”になる可能性あり!」と考え、企画書を書いたり、いろいろな人に話したりした。そして、「使いながら、実践的に考えてみよう」と、ipadユーザーにもなった。

そして今、僕にとっての理想形は“ウルトラブック+ミニタブレット+一般携帯”だと思っている。介護家族やリハビリ家族の“命のツール”は、限定的で安価な新しいネットワークサービスが前提になるような気がしてきている。ipadではなかった。……この件については、いずれまた……。

Photo

だから、もっとゆったり構えていればよかったのに~。無駄な出費もなかったのに~~~。あ~~~あ。と言われているような………

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新予定。次回更新は6月22日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MicrosoftからタブレットPC、いよいよ発売だ~~!

その名を“Surface”と言う。Windows8の普及と一体化させた戦略のようだ。一度、違う形で出てきた名前のような気もするが、いずれにしろ、薄さを象徴しているのか、長い潜水期間を経ていよいよ水面に浮かび上がってきたぞ、とでも言う意味なのか、それとも、表層に居座るのはつまるところ俺たちだ、とでも言いたいのか……まあ、薄さを強くお洒落にイメージさせているだけなんでしょうけどね。

モバイル・エンターテインメント・デバイスといった側面ばかりが強く打ち出されているipadよりも、きちんとビジネスユースまで見据えたモバイル・ユーティリティ・デバイスとでも呼ぶべきタブレットPC(orスレートPC)だ。これでやっと、タブレット端末がPCになったとも言える。

かつてパソコンが普及していく過程と同様、タブレット端末もAppleからWindowsへと、市場は大きくシフトしていくのだろうか。……そうなんだろうなあ、ipad使い道狭いもんなあ……。iOSがつき、Andoroidがこねし天下餅、座りしままに食うはWindowsってか!?

*ウルトラブックも変わるぞ~~~~!

参考URL1http://gigazine.net/news/20120619-microsoft-surface-windows8-tablet/

参考URL2http://gigazine.net/news/20120619-microsoft-surface-windows8-tablet/

Photo

パソコン作業を地下へとシフトしてからというもの、佐助の階段居座りが増えている。上がるのも降りるのも大変!!!

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新済み。次回更新は6月21日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭内避暑

台風到来前には、必ず太平洋の熱い空気が流れ込む。昨日、「真夏だ~~。こうなると、梅雨寒が恋しいくらいだ~~」と汗を掻き掻き言っていて、突然決心した。 “家庭内避暑”の決行だ。

佐助とチビを観察していると、季節に応じて、その日の天気によって、居場所をちょこちょこ変えている。「気持ちいい場所、居心地のいい場所、よく見つけるね~~」とニコニコしている場合ではない。それを自分でもやるのだ。幸いにして“夏には涼しい地下室”と“冬には暖かい二階”があるではないか。移動しない手はないではないか。というわけで、古くなったデスクトップパソコンを廃棄。ノートパソコンと周辺のものだけで、家庭内引っ越しをした。

Photo

ほぼ終わり階段を上がって行くと、佐助の鼻!階段上の涼しい場所に陣取り、一応様子を窺っていたようだ。

Photo_2

で、今日はもう、パソコンは地下で、という状態。しかし、ちと涼し過ぎるぞ!今日は…。

Photo_3

今週は、“お留守番週間”とあって、お昼ご飯は変わった趣向で……。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新済み。次回更新は6月20日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最高のお見舞い

今でも時々有り難く思い出す“最高のお見舞い”。それは、僕がまだ半身不随の時に頂いたもので、現金10万円である。ただし、僕が頂いたのではない。Kapparが頂いたものだ。「これから毎朝、毎晩、病院に通うタクシー代にしてね」という趣旨のお見舞いだった。その報告を受けて、なんとも素晴らしいお見舞いだと思った。

忙しい仕事の合間を縫って病院に駆けつけるKappar。それを心待ちにしている僕。その二人を繋ぐお金だ。僕たちの大の仲良しの3人が話し合い、“今一番必要なこと”を考え「失礼かもしれないけど……」と言いつつ、渡してくれたものだった。

Kapparは、その好意と趣旨を大切にするために、きちんと管理しつつ、タクシー代としてきちんと使い果たせていただいた。Kapparは随分と楽をさせてもらい、僕は次第に膨らむ心細さを随分と癒してもらった。寝たきり状態の時にできた、忘れえぬいい思い出だ。

Photo
最近減量に成功した、佐助の仲良し“アラン”君。仲良しだと、仕草もシンクロするもののようですねえ。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新済み……短いですが…。次回更新は6月19日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在庫処理

不良在庫の処分方法は、意外と少ない。衣料品などは、ないに等しい。倉庫代などを考えると“燃やした方がいい”くらいだ。どんどん各家庭で捨ててくれればいいが、リサイクルされたりすると、それがまた在庫増を招く。食品に至っては、食料自給率が問題になっている一方で、輸入量の半分近くが食品廃棄物となっている。家畜飼料としての再利用もあまりうまくいっていないようだ。

その点、我が家には“食品処理隊”が存在するので、無駄はない。“国産の食材を少量購入して、きちんと食べ切る”という食ライフスタイルなので、元々無駄はないに等しいが、こういう奴がいるからだ。

Photo

Photo_2


(ヨーグルトを作ったガラス容器。佐助の見る目が怖いくらいに真剣だ)

20120611_115524
去年買ったアイス珈琲用の豆の在庫は、挽いて瓶に入れられ、消臭剤になっている。トイレに行くと珈琲を飲みたくなる、というマイナス効果もあるが……。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(昨日、更新済み。次回更新は6月18日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落とした、戻った、のミニ・トラベル?!

iphoneをバスの中で落とし、Kapparにあれこれ電話してもらい、「あったぞ~~。よかったね~~」と言われたのが、昨晩7時。「ストラップ付けてます。いや、僕は簡単携帯で充分なので、この際スマホ止めます」などと、しゅんとしていたのに、「出てくると思った~~」とニコニコしてたのは誰だ?!

歯医者の帰りに調布まで行き、公衆電話からKapparに電話。「これから小田急バス狛江営業所に行って受け取って調布まで戻ってくると、30分後くらいだから、出て来ない?」と言ったのは誰だ?!!

Photo
(携帯用充電器を持参して……)

調布駅前のパルコでインドネシア料理屋を見つけ、ビール付きランチを食べながら「おいしいねえ。こういうのって、怪我の功名って言うのかなあ」などとほざいていたのは誰だ?!!!

Photo_2
(海が見えるといいのにねえ、って、すっかり暢気なこと言ったりして)

……もちろんそれは、僕なのですが、まあ、転んでもただでは起きなかった、ということで……。夕べほっとした途端、「なんか疲れた~~」と言っていたKapparにとっては、ミニ・トラブルだったが、それがもたらしたミニ・トラベルは、楽しかった。……どうもコイツ、また落としそうだな、とお思いでしょうが、僕もそう思います……。

Photo_5
こちらは、平和なんですけど……。

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(今夜、更新予定。次回更新は6月17日…)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子カルテ、隔週リハビリの毎回診察……。

今日は隔週リハビリの日。成城リハビリテーションクリニックに到着すると、早速看護師さんが血圧、脈、体温を測ると言う。「診察前に測ることになったんですよ~~」ということだが、そう言われてみると、診察~リハビリルーム~血圧等の測定~リハビリ、というのがこれまでの流れだった。「そりゃそうですよね。でも、今日は高いですよ、血圧。バスの中で携帯落としたし、歩いて着いたばっかりですから。ゴールテープを切った直後に測られるようなもんですよ~~」と言いつつ測ってもらうと、上が166下が90。「ほらね!」と自慢げにしていたら、「また後で測りましょうか」ということになった。

なんだか、妙に院内の空気がバタバタしている。「何かシステム変更があったんですか?」と顔見知りの受付の人に聞くと、「ちょっと変わりましたねえ」とのこと。4月の年度替わりから2ヶ月、また保険制度が変わったのかな?と思っていた。

答えは診察の時に出た。“電子カルテの導入”と“月1回だった診察が、月2回になった(僕の場合)”ことの影響らしい。遅い電子カルテの導入とはいえ、それだけでこんなにバタバタが起きるんだなあ、と思った。なんだか、怪しい。保険制度が、また変わる予兆かもしれない。と、まだ疑っている次第だ。

20120611_121641
ホーロー製の漬物容器。2000円もしなかった。水抜きも付いている。ただ今、糠床熟成中。ずっと食べたかった茄子の糠漬けが待ち遠しい~~~~~~~~~。

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(昨日、更新済み。次回更新は6月15日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

争いか遊びか、見分けはつきにくい?!

いじめを見過ごしてしまう時、あるいは自分の言動がいじめの領域のものであることを見落とす時、大体は“遊び”と誤認識しているのかもしれない。子供の時から自分たちで暗黙の決め事を作ることに慣れていないと、なおさら誤認識しやすい。

どこかにきちんとあるはずの“一線”を超えないようにする。あるいは、多少超えても傷つかない構えを持っている。という者同士は“遊び”は、傍目には“いじめ”に見えることもあるだろうが、わかってしまえば安心。楽しいものだ。

仲良しの犬同士の遊びは、「わ!喧嘩してる!やられてるよ~~」と通りがかりの子供がビビることさえある。「ロジャーvs佐助」のじゃれあい遊びの様子。

Photo

Photo_2

楽しそうに見えるかな?楽しいんですよ、彼らは。

2
でも佐助は、瑠奈ちゃんが現れると、「何してんのよ!私のロジャーと!」と追っ払われるので、最近はいち早く避難し、順番待ちをすることが多いようだ。

1

ちょっと恨めし気だが、待つ期待感もあるような……

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新済み。次回更新は6月15日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腸にも脳がある!?

ヒトの身体はよくできた国のようなもんだなあ、と思うことがある。脳が中央政府で、全体をコントロールする役割。身体の各部位は、それぞれにそれぞれの仕事を、一々脳からの指令を受けることなく、こなしている。地方分権もできているわけだ。

痛みや不快感は、各部位に起きている異常の連絡。多少のことは日々自分で解決している各部位だが、能力を超える異常は脳に連絡することになっている。脳がしっかりしている限り、異常事態に対する適切な対応が行われる。といった具合だ。

腸にも脳がある、などと言われるのは、多くのことを日常的に処理しているから。それはどこの部位をとっても一緒だ。自立しかつ連携できている地方自治体の集積で国が成り立っている、というのと一緒かも知れない。

各部位は、日常的にたくさんの仕事をしているから、仕事の内容はルーティン化された方がミスも少なく、手慣れてくる。だから、習慣は大切、ということになる。いつもとは違う指令や、いつもよりも大量の指令がやってくると混乱する。

本当に、よくできている。よくできている分、繊細でもある。強さは、協力体制で保持されている。だから、バランスが大切、というわけだ……。

などと身体のことになぞらえて、国のことや会社のことを考えると、意外とおもしろいよ~~~~。

今を見つめる佐助。この目線を浴びて、3分我慢するのは難しい。今を見つめる力が、きっと脳のどこかに予めセットされてるんだろうなあ。

20120611_182956
「待て!」のコマンドで“ご飯待ち”の佐助。その一途さに、必ず笑ってしまう。

20120611_195109_2
パソコンの前にいて、「あれ?誰かの視線感じるなあ」と思うと、こんな目が……。う、う、う。た、たまらん!で、ちょっとお腹を撫でてあげることに……。

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(昨日、更新済み。次回更新は6月13日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

“引き算の喜び”の次に来るのは?! ②

戦時中、たくさんの標語があちこちに貼り出された(リアルタイムで知っているわけではありません…念のため!)。憶えているものは、不思議とここ2年間日本中で言われ続けてきたことと似ているような気がする。「石油の一滴は、血の一滴」、「欲しがりません、勝つまでは」、「贅沢は敵だ」……。稚拙に見えるコピーだが、ストレートで強い。

しかし、この挙国一致体制、反動分子は逮捕されていた時代、標語に反発してみせた人がいた。あるところに貼り出された「贅沢は敵だ」のポスターに「贅沢は敵だ」と一文字加えたのだ。きりきりと声高に叫ぶよりも、なんとも洒落ていて、しかも強く伝わるよう気がする。

ここ2年間の節約・節電は、もちろん当時とは背景が違う。暮らしの中の余分な“盛り”に気付かせてもらったという利点さえあった。引き算する爽快さを楽しむこともできた。無駄に気付き、それを排除してみると、「な~~んだ、元々いらなかったんじゃな~~い」ということになり、“暮らしの弾性”も増した。

ところが、やっぱり「贅沢は素敵」なものなのだ。素敵なモノやコトは、心を癒してもくれる。「もう、できることはやったし、結果も出てるし、たまには自分にご褒美でも…」と言い訳しながら、またちょっとだけ贅沢をしてみたくなる。“反動消費”だ。

しかし、暮らしの合理化とシンプル化、その意外な爽快感とお得感を一度知ってしまった人たちは、贅沢の質をチェックするゆとりと、贅沢から引き返す力も得たような気がする。“新”一点豪華主義とも言える「焦点を定めた贅沢」。“新”感覚主義と言ってもいい「品質やセンスによる贅沢」が増えてきているような気がしてならない。バブルがやって来ない限り、その流れはきっと、しばらく続くことだろう。

となると、落ち着くアースカラーをベースに、ビビッドカラーや煌めきを挿し入れたものや、伝統的なものやオーセンティックなものに、ほんの少しだけ手を加えたもの。“ひねりのセンス”が効いたものが注目されるのではないだろうか。お洒落なワンポイントやトッピングなども人気になるかもしれない。いずれにしても、安価であることの偏重や過度な装飾は減退するはず……なんだけど……。歴史は繰り返すって言うからなあ……。

20120611_121342
「僕に、贅沢は関係ないですからね」

20120611_115325_2
「あたしゃ、とにかく眠い!」

“贅沢をする”という概念は、どうも人間だけのもののようで……。

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どう言えばいいの?佐助~~。

きちんと説明的に言い切る言い方。例えば手が不自由な人とか、脚の不自由な人とか、脚に障害のある人という言い方は、本当に優しい言い方で、差別を感じさせない表現なのだろうか、とずっと思っている。

なぜ突然そんなことを、というのは、今朝の佐助の顔から思い出してしまったのだ。

Photo

ヨーグルトを舐めている間に、額に飛んで“ビンディ”(インド人の、ほら、額の真ん中の、ね)状態になったのを見て、「なぜビンディをするか、というと“額には心理を見出だす第3の目がある”と言われているからだよ。両目できちんと見ていても“明き○○○”状態の人いるもんね」と説明するだろうな、と思ったからだった。なんて言えばいいのだろう?長々と説明することになるのかな?どんな言葉でも、言う人によって聞こえ方違うけどなあ~~。

Photo_2
夜のベランダのチビ。自分だけよく見えると楽しいのかしら……。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新済み。次回更新は6月11日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅雨だ!ツユじゃない!

中学1年の時の英語の先生、真四角な顔をした片山先生のことえお、梅雨になると思い出す。中学校入学時、身長が140㎝そこそこしかなかった僕は、一学期は席が一番前だった。授業中の態度が悪かったので、一番前にされたのかもしれない。が、そうだとしたら、担任の失敗。まさに、“灯台下暗し”で意外と目につかない。ちょこちょこと小刀で何かを作ったり、手元で遊び放題だった。

ところが、6月に入った頃、英語の時間になると、教科書をきちんと立てて授業を受けるようになった。真面目になったわけではない。教科書を盾にしなくてはならなくなったのだ。片山先生、単語の発音をみんなに反復させる時、ちょうど僕の前で大きな声を発するのだが、危ないのが“sh”で終わる単語。fish,dish,push…等々だ。「フィーッシュ!」「ディーッシュ!」「プーッシュ!」…と、片山先生が大声を出すたびに、ツユが飛んでくるのだ。つまり、教科書をツユ除けにしなくてはならなかったのだ。

それでも何度か顔にツユを浴びた頃、梅雨がやってきた。面白いと思い、友達に言ったが、あまり笑いは取れなかった。ダブルで悔しい思い出だ。

今の梅雨は、顔にツユはかからないが、頬が痺れる。肩が痛い。肘も痛い。膝がへなへなになる。梅雨はやっぱり、いい思い出や楽しい思い出にはなりそうもない。早く夏になって欲しい。

20120608_172306

100均で買ってきたおもちゃに跳び付く佐助。こう見えても、雨の日はテンションが下がるのだ。ん?僕も一緒か……。

20120608_114828
オペラシティの入り口で見かけたトイプードル2頭。新宿犬は、世田谷犬よりもお上品なようです。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(昨日、更新済み。次回更新は6月9日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“引き算の喜び”の次に来るのは?! ①

足し算の方が楽しい。足し算の方が簡単。だから、ついつい暮らしも足し算。モノ作りも足し算。そしてやがて、どれだけ足すことができたかを争う……。てんこ盛りメニュー。“盛り”メイク。オマケ付き雑誌。キャッシュバック競争。ポイント(これにはお世話になっているが)合戦。……売上の多いメーカー、売場総面積の広い小売業が“勝ち組”と見なされるのも、根本に“でっかいことは凄いこと”という“足し算重視”の価値観があるからだろう。バブル崩壊で一度は懲りたはずなのに……。

しかし、そんな価値観は所詮無力なものに過ぎず、幸せをもたらすものとは限らない、ということを思い知らせてくれたのが、東北大震災と原発事故(?)だった。盛ったものはいつかは崩れる。崩れてしまえば元の木阿弥以下。残るのは、徒労感と瓦礫だけだ。

そして、東北の人たちの悲しみや苦しみと引き換えに、被災地以外の人たちが気付いたのが今までの“爪先立ちの人生”。踵をしっかり地面に降ろしてみたところ、心は休まり、身体は安定する。なんだ、必要もないことに力を付くし、日々疲れていただけじゃないのか……。よし、足してきたモノを今度は思い切って引いてみよう……。ということになり、“断・捨・離”が始まる。これがまた、やってみると爽快だ。長い間できなかったダイエットに成功したような気分だ。で、ついつい過分にやってしまう。“断・捨・離”の足し算になる。拒食症に近いとも言える。……つづく

20120601_172959
「疲れたら、股も広がるぜ~~」

Photo
「おやつのためなら、俺たち仲良し3人組、お座りだってするぜ~~」

“おいら、そんなこと考えたこともねえだよ~~”の佐助。生まれた時からずっと、裸一貫。自覚せざる“愛嬌という営業力”で生き延び、余分なものは一切欲しがらない(除く:食べ物)。いいなあ、すごいなあ、と思うけど、こんな恰好はできないもんなあ。無駄なプライドかなあ………。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(昨日、更新済み。次回更新は6月9日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嵐か、竜巻か、朝から強風が吹き抜けた一日

台風母娘がいる。母は小田原に。娘は世田谷に。いつもはあまりシンクロしないのだが、今日は見事につながった。

まず、朝6時半の母台風からの電話。気になると動かずにはいられないのが、台風だ。機嫌も悪くなる。一度できた渦は容易には収まらない。あちこちをざわざわと巻き込んでいく。酔った時の迎え酒、あるいは山火事を火で鎮めるように、母台風は娘台風が迎え撃ち、ひとまず鎮まった。

しかし、安心する間もなく、娘台風が渦を巻く。トイレが詰まったようなのだ。「ええい、仕事はいつになったらできるんじゃい!」と風速を強め、あれこれやった挙句、業者さんに来てもらったのが午後3時。そしてわかったのが、なんと我が家は“浄化槽”だったのだ!引っ越し以来蓄え続けて丸2年の浄化槽。そりゃ、詰まったようにもなるわい!ということだったのだ!

この驚きの事実に、娘台風もやや鎮まったのだが、まだまだ油断大敵!台風の目は健在だから、いつ何時………。くわばら、くわばらな夜である。

Photo_3
金星が横切るのも見えないまま、一瞬の怪しげな夕焼け。

Img_1945_480x640_480x640

あたしゃ、とりあえずご飯。

Photo_4

僕は、大好きなキュウリでも…。って、ぼ、ぼ、ぼくは……???

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新済み。次回更新は6月9日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃな、ちっちゃな冒険!?

いつもの散歩コースを変えてみる。ちょっと気になる路地を曲がってみる。……そんな、ちっちゃな、ちっちゃな冒険さえ、いつの間にか忘れていく。それが大人になることであるかのように……。と、思ったのは昨晩のこと。

佐助散歩からの帰りが遅かったKapparが、時計を見て「あら!こんな時間なんだ~~。佐助が“ここ曲がってみたい~”って行くもんでね。ついつい。でも、お蔭でまた新しい道、発見しちゃった~~」とにこにこ。半径2㎞くらいなら、すべての小道まで知り尽くしていると思っていたのに、まだまだ未知の小路があるようだ。佐助のささやかな冒険魂が、その一つを見出してくれたのだ。臆病な佐助、同じ時間に同じことが起きるのが好きな佐助。だが、好奇心はしっかりあるのだ。そして、好奇心のままに動いてみることを忘れてはいないのだ。いいなあ。見習わなくちゃ~~。

で、Kapparが小田原のお父さんの通院の付き添いに出かけた今日のお昼。お昼ご飯で、ちっちゃな、ちっちゃな冒険をしてみようと思った。……ほんとに、ちっちゃな!

それが、1枚25Kcalのクラッカー“クラコット”のプレーンに、“わさびひじき”を乗っけて食べること。飲み物は、上部在庫のアイスティー。デザートは、1.5㎏2,800円で買った“割れチョコ”少々。……悪くはないがよくもない冒険だった。今度は、“ごまひじき”で試してみようかな?メール便で送料込、30g189円だし……。

20120605_140829

今朝の佐助は、ガラス容器に残ったヨーグルトを舐められる朝!「さ!獣の証明だ~~!」と差し出すと、ガラス容器の端で唇がめくれてギラリと牙が見える。必死で伸ばすベロを見ながら「ほら、もっと!頑張れ!」と5分間、楽しませてもらった。

20120601_082301

20120601_082305

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(昨日、更新済み。次回更新は6月6日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

至福の時間!!

“人参”旅行に行った時も、帰ってきたらすぐパソコンの前に向かっていたKappar。旅行の初日を除くと、丸2ヶ月以上休日なしが続いた。休みが約束されていたはずの土曜日も、実家にとんぼ帰りだったので、日曜日の朝、のんびり時間の始まりにもどこか落ち着かず、お昼前に少し慣れてくると「こんな日が週に2日約束されてるなんて!いいわよね~~、会社員て!」と、今度はちょっぴり愚痴。「その代わり、人との無駄な比較や競争もないし、嫌な人と毎日ツラ突き合せなくてもいいし」と言っていたら、午後にはすっかりご機嫌に。

Kapparの至福の時間は、大好きな本をじっくり読み耽る時間。なんでもついつい追求したくなる性格から野菜のソムリエやフードコーディネーター(資格取得は眼中にないようだ…)の勉強にまで突き進んだ女の今の興味は、もっぱら“動物”(特に、犬!)。動物行動学や動物社会学の本をちょこちょこと買っては読んでいる。で、「おもしろいのに、なかなか読む時間がな~~い」だったのが、“動物感覚”(テンプル・グランディン著)。というわけで、午後になるとソファで横になり、読み始めた。至福の時間の到来だ!音をすべてなくす協力をしていると、「おや、こんな時間に甘えられるなんて!」としがみついていた佐助もやがてベッドへ。そして、2時間ばかりが経つと、寝息が……。見ると、こんな光景に。

20120603_152506

そうだ!Kapparのもう一つの至福の時間は、睡眠時間だったのだ。ダブル至福の後、ビール&ビール!いい1日だったことだろう。

20120604_142501

今日の佐助は、昨日の名残か、ベッドにいても寝たふりで、「何かいいことするんじゃないの?」と盗み見。僕のそばに来てお座りしていても、外から聞こえてくる子供たちの嬌声に興味津々。やけに落ち着かなかった。いい日は、そんなには続かないものなんだよ~~~。

20120604_162517

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新済み。次回更新は6月4日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り前の、夏祭り気分

昨晩午後7時過ぎ、散歩に出発。目的は、“久我山ほたる祭り”見物。噂によると、玉川上水に放たれる蛍が多く、なかなか美しいとのこと。散歩コースの一つに入っているのに昨年は見逃したので、7時頃に出かけようということになっていた。頭痛は収まっている。オーバーユース気味の膝にはサポーターを装着した。よ~~し、というわけだ。初めてのナイト散歩となる佐助に先導されるように、玉川上水まで行った。と、突然のごった返し。ところどころをホワ~~~っと蛍の光が流れるが、狭い遊歩道にぎっしりの群衆と嬌声に、「あ、蛍だ~~」と言い合ってすぐ横道に逸れた。

20120602_194009

久我山駅に続く通りに出ると、人の波。これじゃあ蛍だって多勢に無勢。あまり飛ぶ気にもなれないだろうと思いつつ帰路に。

20120602_195234

帰り道、できたばかりの公団住宅の脇を通った。「照明がすべてLEDになって、余分に明るいって噂よ」とKapparに聞いていた通り、未来都市(大げさ?)の一部のように輝いている。

 

「へ~~~~。ほんとに明るすぎるくらいだね」と言っている頃、膝が「あの~~、私そろそろ限界なんですけど~~」と警告を発してきたので、ちょっと休憩して、まっしぐらに家に帰った。夏祭り気分と蛍の淡い光の記憶が残った夜だった。当然、それを肴にビールを飲んだ。

20120603_084636
今朝の佐助は、ヨーグルトにいつもよりご執心。夕べ、何か思うところでもあったのだろうか……んなわけないよね。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(次回更新は6月4日予定!!!)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

珍しい光景

昨日、初台の歯医者に行った。行きの京王線の車内でふと前を見ると、なんと3人並んで読書!向かいと左右全員が携帯を触っているという光景はよく目にするが、3人並んで本を開いている光景は、ここ何年かとんと目にしたことがなかった。思わずこっそりと写真を撮ってしまった。

Img_2744_480x640

歯医者の帰りに東京オペラシティの中庭を通り抜けようとすると、巨大なオブジェ“シンギング・マン”の足元に“大仏しのぎ”と文字の入った店が出ているのを発見。不思議な取り合わせに、これもまた写真を撮った。

Img_2746_480x640

翌日の今日、朝早く目が覚めしばらくすると、左側頭部にキリキリとした痛みが……。珍しいものを見たからでもないだろう、どうしよう、Kapparを起こすべきか、と思いつつ左の首から肩にかけて右手で揉んでいたら次第に収まっていった。Kapparは8時半、実家へ。お母さんのデイケアセンター見学に弟と一緒に付き添いに。その直前、またもキリキリ!今度は、ロキソニンを飲んだ。今はすっかり収まっている。……まったく!驚かすんじゃないよ!と左を向いて言っておいた……悪戯小僧がいるのかも……。

Img_2701_480x640
それとも、2匹相手の疲れかな?

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(6月4日更新予定!!!)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ贅沢の一日

Kapparの怒涛の日々に、しばしの凪が訪れた。昨日お昼過ぎ、ランチと買い物を兼ねて千歳烏山へ。まずは、「ネットで調べておいたんだ~~」という、小じんまりとした“石窯焼きピザの店”で2種類のピザとビールでランチ。

Img_2807_640x480

店の写真は撮り忘れてしまったが、ピザはこの2種。

次に向かうは、シミズヤ。生鮮三品の質が良く、少し割高だが、お買い得商品も混ざっている。冷蔵庫に在庫があるので、買わねばならないものは多くはないが、魚は見て見なければならない。だって、季節柄……。と、あった!あった!稚鮎!これはもう、天麩羅しかないだろう!

Img_2812_480x640

というわけで、できあがった第一弾が、これ。

ああ、介護やリハビリで頑張っている人にお裾分けしてあげた~~~い。近い所に集まって暮らせると助け合えていいのになあ……。

Img_2808_480x640

Img_2800_480x640
買い物から帰って来ると、佐助も凪を感じてか甘えモード。チビは、「お疲れ~~」と、固まっている僕の手を舐めてくれた。好日だった。いつまで続くのかな……。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」「脳卒中とコミュニケーション」「保護犬佐助、セラピードッグへの道」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(本日、更新予定。次回更新は6月2日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »