« 佐助に引かれて…… | トップページ | “小”の曖昧で、深い意味!? »

行きがけの駄賃、帰りがけの駄賃、途中で転んでもただでは起きない

強欲になろう、という話ではない。いつでも、どこにでも、いいことはある。というお話。

脳出血後、急にあちこちに問題が生じた僕の歯。Kapparの大英断で、初台リハビリテーション病院退院後、大補修工事を敢行した。以来、月に1回の通院を続けていた。バス~電車~徒歩15分の、片道小一時間の長丁場をリハビリと考えると、“ついでに”が大好きな僕にとって悪くない通院だと思い、多少の雨・風にもひるむものか、と頑張って3年。転居して心地良い空間に安穏と暮らすようになったら、緩んだ。冷たい雨が降る昨年2月、電話もせずにお休みした。電話をしなかったことが心の負担になり、そのまま足が遠のいた。

1年後、天罰が下った。ケアを続けるべきだった歯がズキリときた。やむを得ず、歯医者通院を再開(先延ばしを試みていた僕を差し置いて、Kapparが電話予約を入れたのだった)。先週が2回目。今週には、3回目の予約が入っている。

以前の通院時より歩行が楽になっていることを実感したので、今度はリハビリを意識せず、周りの景色や行き交う人たちを観察して楽しもうと思う。天気のいい帰りには、敢えて遠回りにも挑戦しようかな?……転ばないように、気を付けて……

Img_2148_480x640

Img_2149_480x640_2
春の陽気に誘われて、“陽気ハイツ”に新しい住人がお引越ししてきたようだ。

Img_2150_480x640
陽の降り注ぐ日曜の朝、毛玉君たちが消えたので、2階で仲良く日向ぼっこかと見に行こうとしたら、階段上でこんな顔と出くわした。暑くなったんだね、きっと。……まあこれも、行きがけの駄賃かな?

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」と「脳卒中とコミュニケーション」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(次回更新は、4月8日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

|

« 佐助に引かれて…… | トップページ | “小”の曖昧で、深い意味!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/44799907

この記事へのトラックバック一覧です: 行きがけの駄賃、帰りがけの駄賃、途中で転んでもただでは起きない:

« 佐助に引かれて…… | トップページ | “小”の曖昧で、深い意味!? »