« 君は、昔の君ならず!? | トップページ | TPOは、やっぱり大切!? »

大阪人から見た東京人(例)

大学の最後の1年間、大阪で暮らした。都島本通3丁目の交差点近くだった。大阪の人の方が京都人より好きだということもあったが、食べ物が安くておいしいのが一番大きな理由だった。

行きつけの銭湯の帰り、お金がある時は必ず焼肉を食べに行った。ホルモン少しと、てんこ盛りのキャベツ食べ放題のお蔭で、少しは酔っぱらうこともできた。すぐにガテン系のおじさん達と仲良しになった。お酒をどんどんご馳走になるようになった。

卒業が近づいてきたある夜。こんな会話になった。

「兄ちゃん、卒業したら、どないすんねん」

「就職しますわ」

「なんや、就職決まっとんのかい。で、どこに就職すんねん」

「東京行くんですけど」

「え?!あかん!そら、あかんで。東京なんか行ったら、ろくなことないで」

「そうですか~?なんでですの?」

「東京の奴はやなあ、銭湯行くのかて、お前、スーツ着て行くんやで。やっすいアパート住んでて外車乗ってるらしいし、なあ!俺らみたいのいてへんで~~。悪いこと言わん、止めとき!」

その後、元々大阪勤務希望だったが東京に行くことになって……などと説明はしてみたが、一切聞いてもらえず、おじさん達は、お酒を飲んでは「あかん!そら、あかんで~~」を繰り返していたのだった。いつものようにご馳走になり、「ご馳走様でした」といつものようにお礼を言ったのだが、おじさんたちの反応は冷たかった。寂しい夜だった。

でも、東京に来てなければ、こうして佐助にも………。寝とんのかい!顔、見えないし…。

Img_2124_480x640
チビにだって、会えなかっ…………。猫草に夢中なのね。ま、いいか……。

Img_1306_480x640

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」の不定期連載を開始しています。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(4月4日更新済み。次回更新は、4月6日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

|

« 君は、昔の君ならず!? | トップページ | TPOは、やっぱり大切!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/44760656

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪人から見た東京人(例):

« 君は、昔の君ならず!? | トップページ | TPOは、やっぱり大切!? »