« 大阪人から見た東京人(例) | トップページ | 佐助に引かれて…… »

TPOは、やっぱり大切!?

昨日午前10時。介護保険認定のための面接があった。これで4回目(?)だが、初めての男性だった。面接員の人は、契約で訪問面接を行っている、言わばアルバイトの人。しっかりとブリーフィングを受けることにはなるだろうが、資格や経験の必要性がある仕事なのかどうかは、知らない。過去3回は明らかに主婦とわかる女性だったのが、今回は若い男性だったので、“これも就職難の影響かなあ”と思いつつ、招き入れた。

面接の内容は、身体機能の現状、暮らしの中での自立性、認知や記憶の問題の有無、といったことを確認するためのもの(のようだ…)。それぞれ質問に答えていき、一部目視による確認が行われる。こういった質問の型通り、「まず、お名前から言っていただきましょうか?」から、始まった。“まともに答えるのもなんだかな~~”と思い、「加山雄三」と答えると、質問用紙に落としていた彼の目が上がり、驚いたように僕を見つめた。“いかん!これはまずかった!”と思い、慌てて「冗談ですよ~!」と言い、その後の冗談は、せいぜい住所、生年月日等を凄い早口で言うだけに留めたのだった。

終わるころ、「ベッドでの寝返りはどうですか?降りる時に問題はありませんか?」という質問の後、「実際にちょっと見せていただいていいですか?」ということになり、二階に上がることになった。先に片付けに上がったKapparを追うように僕が、調査員の人が階段を上がって行くと、「あれ?!みんな来てますよ~~」と後ろから調査員の人の声。振り向くと、佐助とチビがコトコト付いてきていた。

ベッドに横になると、「やった~~~!」とばかりに佐助もベッドに。しっかり僕の上に乗ってきたので、調べるはずの寝返りとベッド降りは後回し。まず、佐助よけから始めなければならなかった。

全員TPO(Time、Place、Ocasion)をわきまえていない一家だと思われたに違いない。……Kapparは除くが……

Img_2123_480x640
近所のコブシが咲いた。空も快晴。

Photo
Kapparは佐助散歩で、公園に土筆を発見。しかし、花見となると、TPOをわきまえない春の嵐がやってくる……。来週末までは、勘弁してほしいけどなあ。

Img_1921_480x640
「そうでございますわよねえ」と言っているように見えなくもないチビ。

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」と「脳卒中とコミュニケーション」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(次回更新は、4月6日予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

|

« 大阪人から見た東京人(例) | トップページ | 佐助に引かれて…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/44771672

この記事へのトラックバック一覧です: TPOは、やっぱり大切!?:

« 大阪人から見た東京人(例) | トップページ | 佐助に引かれて…… »