« “小”の曖昧で、深い意味!? | トップページ | 失うものと引き換えに…… »

能力の在庫管理

耳に届く桜情報、目に届く桜情報、暖かく心を誘う春真っ盛りの日差し……。それらすべてに、固く心を閉ざして過ごした4日間。すべては、今日からの“活動の日々”があればこそ、だった。

Img_0390_768x1024

こんな写真を見せられても……。

Img_0394_768x1024
「来ないのかなあ?」と待たれても……。なのだった!なぜなら………

今日は、恒例の(高齢の?)銀行回り。明日は、芦花公園でのグループレッスン(佐助の、です!)見学と便乗花見。明後日は、通院リハビリ。その翌日は、歯医者。と、連日が活動の日々。限界点のある脳卒中後の足腰を見極めながらでなければ、すべてを楽しくこなすことはできない。

“ギリギリまで頑張る”ことが向上につながる年齢はとっくに過ぎ、“ギリギリまで頑張る”マイナスも大いに体験し、脳卒中後は、“ギリギリまで頑張る”危険も知ったので、今は“能力の在庫管理”に気を付けている。“転ばぬ先の在庫管理”だ。寝だめ、食いだめはできないが、使い道を考えて残しておいた在庫は、役に立つはずだ。…きっと……。というわけで、これから高齢の(恒例の!)銀行回りに行ってきま~~~す!

Img_2160_480x640
最近多い“ほっぺた寝”をしていた老描チビも、

Img_2162_480x640
きちんと猫座りをしてくれてお見送り。“高齢のよしみ”???

「お知らせ」

「リハビリと介護NET」のブログがスタート。現在は、「Kapparの“ゆる・はや・ごはん”」と「脳卒中とコミュニケーション」の不定期連載中です。

ご質問、ご要望等がありましたら、是非お寄せください。真摯に対応させていただきます。http://ashita-harerukana.cocolog-nifty.com/blog/

昭和少年漂流記、連載中!

(次回更新は、4月10日です!)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

|

« “小”の曖昧で、深い意味!? | トップページ | 失うものと引き換えに…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/44823731

この記事へのトラックバック一覧です: 能力の在庫管理:

« “小”の曖昧で、深い意味!? | トップページ | 失うものと引き換えに…… »