« 無礼講に隠された危険! | トップページ | 昭和の少年たち…“中国山地の寒村、沢君兄弟”① »

やっと出てきた!Windows7搭載のタブレットPC

http://blog.goo.ne.jp/kakiyan241022これでやっとタブレット端末が本格的なタブレットPCとなった。発売したのは、なんとONKYO。かつては著名なオーディオ・メーカーだったONKYOだからこそ、一歩先を行き製品を思い切ってリリースできたのだろう。各社入り乱れて新製品発売ラッシュになっていきそうなタブレット端末と一線を画そうと、“スレートPC”という製品呼称にしているが、これはいっそタブレットPCと呼ぶべきだったように思う。ちょっと弱者の匂いがしなくもない。

Onkyo

ただ、この“スレートPC”(TWシリーズ)、そのパフォーマンスにおいて、圧倒的にipadを凌ぎ、きちんとPCとして使いこなせそうだ。液晶画面も11.6型ワイドで、ipadよりも広い。ノートPCの代わりにだってなりそうだ。その分少し重いようだが、せいぜい1㎏。障害者や寝たきりの人が持って使うのは難しいが、スタンドに立てれば、ノートパソコンよりも使いやすいはず。ipodiphoneの母艦(データストック、音楽ストック等)としても使えそうだ。いい感じになってきたなあ~~~~~~~。

*驚いた~~!なんと、サムスンがipad「4S」の販売差し止め請求を検討しているらしい。ヨーロッパ市場ではappleに敗訴しているので、販売差し止め請求による巻き返しを図るに違いない。

Pic_1420
僕は、疑問だ。“悪貨は良貨を駆逐する”(グレシャムの法則)し、失った良貨の再生産は大変なことだし……。いいものをきちんと残せば、それに接ぎ木されて、また次のいいものが生まれてくる可能性もあるし……ね!

 60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

第三章、連載中!“昭和少年漂流記”

60sFACTORY活動日記は、こちら。

|

« 無礼講に隠された危険! | トップページ | 昭和の少年たち…“中国山地の寒村、沢君兄弟”① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/42323503

この記事へのトラックバック一覧です: やっと出てきた!Windows7搭載のタブレットPC:

« 無礼講に隠された危険! | トップページ | 昭和の少年たち…“中国山地の寒村、沢君兄弟”① »