« 昭和の少年たち…“中国山地の寒村、沢君兄弟”⑨(終) | トップページ | “同床異夢”より、“異床同夢”(?!) »

NPO立ち上げに向けて。

とてもシンプルな動機から芽生えたNPO構想“介護とリハビリのネット・コミュニティ”。介護家族とリハビリ家族並びにそれにかかわる人たち(医師、介護士、療法士、行政等々)が “情報とコミュニケーション”を共有する場をネット上に作り、それが時には貴重な情報源に、あるいは憩いの場に、あるいは癒しの場になればいいな、と考えているのだが、まず始めないことには何も起きていかないんだ、ということがわかって半年以上。それでもあれこれ準備し、考えて、色々な人に会い始めた今日この頃。

挫けそうになることもあったが、星加ルミ子さんにお会いして、NPOの会員になっていただくこととご協力をお願いしたら、快諾していただいた上に、激励までいただいた。さらに、久しぶりにお会いした初台リハビリテーション病院同窓生のnoncoさんにはも、とっても元気をいただいた。その勢いでまた次々と友人たちに会い、様々な協力をお願いしたところ、みんなにこやかに、そして真剣に、協力を約束してくれた。星加さんとnoncoさんのオーラが届いたかのようだった(noncoさん、ありがとう!もちろん、Kさんも、ね!)。なんだか、小さな自信さえ生まれてきたような気がする。

Nonco

そこへ、これからきっとバタバタするはずの僕に、Kapparから、一週間早い誕生日プレゼントがあった。一泊二日の“飽食の旅”。夜は“ピザ&パスタ”の店(地ビールしか写真がない!!)。

Photo

翌日朝は、“バイキング”(フードコーディネーターKapparが皿に盛って運んでくれた)。

Photo_2

昼は、“鯛めし松花弁当”(老舗だそうだ)。

Photo_3

行った場所は、この写真でおわかりのはず……。

Photo_4

帰ってきた翌日から、またバタバタしております……、今日はちょっと疲れておりますが……、11月の初旬にはHP(まだ、仮のものですが…)がアップできると思います。ご覧になってください。そして!参加してください!

                              Kakky(柿本)

|

« 昭和の少年たち…“中国山地の寒村、沢君兄弟”⑨(終) | トップページ | “同床異夢”より、“異床同夢”(?!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/42607897

この記事へのトラックバック一覧です: NPO立ち上げに向けて。:

« 昭和の少年たち…“中国山地の寒村、沢君兄弟”⑨(終) | トップページ | “同床異夢”より、“異床同夢”(?!) »