« 3kmの大冒険!!…徹夜明けKapparと4週間目の佐助 | トップページ | 夢破れて“簀子”あり! »

快適歩行100m

リハビリだけを意識して歩く、なんてできない。目的を持って歩く、あるいは、楽しく歩く。その結果がリハビリになっている、というのが望ましい。「~しなくちゃいけない!」や「~ねばならない!」は、どうも性に合わない。とはいえ、根に真面目さもあるのだろうか、歩く時には、どうしても「腿の力を使って脚の振り出しはできないものか」とか「踵から着地しなかったなあ、今」とか、いろいろ考えチェックしてしまう。

それがなんと、一昨日夕方の“佐助グルーミング”の帰り、一人と一匹の楽しげな歩行にゆっくりと付いて行っている時、ふと気付くと、脳出血発症から4年と2ヶ月間経験したことのない快適な歩行をしていたのだ。まっすぐ前を見て、麻痺側の腰が妙に引けることもなく…。もちろん、足首、膝、股関節はへなへななのだが…。気分としては、すすーっと歩いている感じで、わざわざKapparを呼び止め、「今、すごく気分のいい歩きをしてるよ」と報告したくらいだった。

ところが、それがきっかけで快適な歩行は消えていった。こうだったかな?こうしてたのかな?と工夫をしながらの帰路の間、二度と経験できなかった。残念だが、また快適歩行に出会えそうな気もしてきた。意識しすぎないことが、秘訣かな…。幸せと一緒なんだなあ……。

佐助からの防御

ダイニングの床を少し剥がすことができた僥倖忘れがたく、しきりに再チャレンジをしていた佐助。また成功させてはならじ、とKapparが考えた防御策が、テーブルの脚の下に金網を敷くこと。

今のところ、大成功。……なのだが、他の場所で次々と成功されると………。

第一章終了!第二章スタート!新ブログ“昭和少年漂流記” 

(月曜日&金曜日に更新予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

60sFACTORY活動日記は、こちら。

|

« 3kmの大冒険!!…徹夜明けKapparと4週間目の佐助 | トップページ | 夢破れて“簀子”あり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快適歩行100m:

« 3kmの大冒険!!…徹夜明けKapparと4週間目の佐助 | トップページ | 夢破れて“簀子”あり! »