« 佐助の訓練に寄せて……“おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな”…… | トップページ | 脳卒中後の意識……認識半年 転換1年 構築2年 »

秋の終わり

昨日夕方、佐助の散歩に同行。随分と距離を歩いた。残念ながら、快適方向はなかったが、秋の終わりを満喫した。夏の終わりは、セミの亡骸だったが、秋の終わりは一個だけ残った柿の実と紅葉。道一杯の銀杏の落ち葉は、足を取られるので踏みしめることができなかった。

Photo

“地中7年、空中7日”のセミ。地中が主たる生で、空中には子孫を残すために出てくるだけ。地中での出会いは起きにくいもんねえ、オスとメス。

Photo_2

ちょっと歪んだ実だから取られずに残れたんだねえ。

Photo_3

秋が終わっても、散歩は続けなくちゃ、と思った。もちろん、リハビリを過分に意識せず……。

第一章終了!第二章スタート!新ブログ“昭和少年漂流記” 

(月曜日&金曜日に更新予定)

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

60sFACTORY活動日記は、こちら。

|

« 佐助の訓練に寄せて……“おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな”…… | トップページ | 脳卒中後の意識……認識半年 転換1年 構築2年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の終わり:

« 佐助の訓練に寄せて……“おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな”…… | トップページ | 脳卒中後の意識……認識半年 転換1年 構築2年 »