« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

行ってきました!同窓会‥‥島根県立益田高校 ⑥

食物アレルギーの子供を持つお母さんの、別メニューを作らなくてはならないストレスを軽減してあげ、「おいしいものをたべさせてあげたい!」という想いを応援し、家族一緒の楽しいダイニングテーブルを実現していくために。

ツルちゃんは、メニュー開発を担当する仲間も作り、市民講座も担当するようになる。そして遂には、より広く輪を広げていこうと、NPO「ヘルスケアプロジェクト」を立ち上げた。

こうして、子供のための心理カウンセラーまで加わった、なかなか心の行き届いたグループ「Team-Allergy」はできあがり、充実していったのである。素晴らしいことである。

主婦、講師、NPO代表、娘(益田で一人暮らしのお父さんに会いに、週に一度は広島からクルマで山越えをしているらしい‥)と八面六臂のツルちゃんに、「大変だねえ。忙しいでしょう」と問いかけたら、「忙しいわよ~!でも、好きなことやってるんだから楽しいわよ~」と、微笑みが返ってきた。

自宅で時々開催している、アレルギーっ子用メニューの試食を兼ねた“ワンデイ・カフェ”「R-Cafe」の写真をHPで見ると、活き活きと立ち働くツルちゃんとスタッフの姿が窺える。

憧れていたファッション業界から、より暮らしに近く、人の心や日常の機微に寄り添う世界へ回路を変えたツルちゃん。40歳からの見事な転身である。

東京のファッション業界で磨かれたセンスは、今の活動の隅々で活かされていることだろう。料理はおいしい方がいいに決まっている。そして、日常生活も、どんな活動も、少しオシャレで気がきいている方がいいに決まっている。ツルちゃんの経験は、明るく楽しいトッピングとして機能しているはずだ。

「いいと思うことは、諦めずに続けることよ~~」。

微笑みながら、しかし力強く言ったツルちゃんは、輝いて見えた。

                     ‥‥つづく

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

60sFACTORY活動日記は、こちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »