« 胸が痛む、「安い!」「安い!」の連呼!‥①.ファッションの場合 | トップページ | 胸が痛む、「安い!」「安い!」の連呼!‥②.鮮魚の場合-1 »

退院後2年4ヶ月。ゆっくり始動!‥脳出血~リハビリ~そして

石油の値上げの影響でANAの“超割”がなくなっていた(復活したが‥)ので、やむをえず“旅割”利用で帰省してきた。

萩・石見空港行きは、一日一便。しかも、朝7時20分発。新宿発のリムジンに6時に乗らなくてはならない。赤字路線だからやむをえないとはいえ、なかなか厄介だ。

所要時間約一時間半。島根県益田市の朝は、冷たい風が吹いていた。

目的は、親父の墓参り。亡くなって丸7年。退院直後も欠かさず続けている。

お墓があるのは、医光寺。雪舟庭園のある由緒正しいお寺だ。因縁も深い。

親父が一家離散後預けられたお寺と同じ曹洞宗東福寺派。僕が小学校2年生の時、親父が再婚の結婚式を挙げたお寺でもある。今の住職は親父の英語の教え子で、我が家は檀家。それも、中学卒業と同時に母親が購入を決めた中古物件が、医光寺のお膝元だったから。という何とも深い因縁。

親父とお袋、それに親父がお袋亡き後60代半ばで巡りあった最愛の女性。三人が眠るにふさわしいお寺である。そして、実家も他人の手に渡った今、僕の唯一の“帰るべき場所”である。

風もなく穏やかに暖かい日差しの中、一年ぶりにお墓に手を合わせた。麻痺で握ってしまう左手は、親父の前だからか、気候のお陰か、なんとか真っ直ぐ伸びてくれた。

帰省の前日は、星加ルミ子さんとお会いした。9ヶ月ぶりだった。

一昨年、難病を患い、大手術と長期入院をされた星加さんに、病気、リハビリ、介護の日常を過ごしている人たちによる、病気、リハビリ、介護の日常を過ごしている人たちのための“ある企画”のお話をして、ご協力をお願いした。

話が盛り上がり、気付くと4時間が経過していた。“ある企画”を話したのは、ラジオ局の友人に次いで二人目。これから、徐々にいろいろな人に話しつつ、企画書をまとめようと改めて思った。

Photo_2

風の音と鳥のさえずりしか聞こえない、陽だまりのような親父の墓前。

ほんのりと暖かな一歩を踏み出した心地よさを感じつつ、歩みを止めないことだぞ、と自分に言い聞かせた。ほんの少し、身震いした。

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

60sFACTORY活動日記は、こちら。

|

« 胸が痛む、「安い!」「安い!」の連呼!‥①.ファッションの場合 | トップページ | 胸が痛む、「安い!」「安い!」の連呼!‥②.鮮魚の場合-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/29333217

この記事へのトラックバック一覧です: 退院後2年4ヶ月。ゆっくり始動!‥脳出血~リハビリ~そして:

» メニエール病 [メニエール病]
メニエール病と診断されたら、薬物治療を医師の指示通り続け、あまりに酷くなったら手術という事になりますが、自分自身の生活も見直して症状が悪化しないように心がけましょう。2つ目は前庭神経切断術という方法になり、めまいの原因となる前庭神経だけを遮断し、症状を軽減させます。... [続きを読む]

受信: 2009年4月29日 (水) 16時02分

« 胸が痛む、「安い!」「安い!」の連呼!‥①.ファッションの場合 | トップページ | 胸が痛む、「安い!」「安い!」の連呼!‥②.鮮魚の場合-1 »