« 祝!健在!良き先達。野坂昭如、穂積和夫。 | トップページ | 秋の宴会!VAN、IVY、家庭教師、リハビリ‥‥。 »

11年。ポール・スチュアートのトレーナー。

お気に入りになってしまったウェアが捨て難いのは当然だが、迷った末に買ったもののどこか気に入らないウェアもまた捨て難いものだ。

「いつか、着るかもしれない‥」。買い物を失敗購買に終わらせたくない“もったいない”意識も手伝って捨てに捨てきれず、単なる“箪笥在庫”に成り果てる‥。そんな洋服のために割いているスペースは、意外と多い。

それはまるで、大金を使って行った調査結果を無理矢理活用し失敗する経営者や、そこまでに要した時間が惜しくて後戻りできず駄作を作り上げてしまうクリエーターなどに似てなくもない。思い切って捨てる!‥“失敗を恐れないと”は、そういうことを意味するはずなのだが、なかなか思い切れない。

そんな“枯れ木も山の賑わい”状態の箪笥在庫の中で、8年間にわたって着用頻度TOP3を守っているのが、このトレーナー。

2_2

ポール・スチュアート。11年前購入。約¥11,000(だったらしい)。

僕の事務所の大切なスタッフだった日高一男の40歳の誕生日にKapparがプレゼント。3年後、彼が厄明け直前に急死した時、遺品として譲り受け僕のものとなった。それから8年、ずっと思い出深いトレーナーだ。

さすがに品質がよく、へたらない。¥1,000/年と、コスト・パフォーマンスも結果としていい。おかげで思い出を長く肌身近くいに置いておける。

「これでいいや」と妥協せず品質のいいものを購入し、愛着の品へと育てていく。

そんな当たり前のことを実感させてくれる、僕のお気に入りの一品だ。

ちなみに、本ブログで以前にも触れたと思うが、日高の急死はインフルエンザ・ウィルスが心筋に侵入したことが原因。心筋梗塞を起こし、それは克服したものの多臓器不全に陥り、この世を去った。わずか一日半の間の出来事だった。

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

60sFACTORY活動日記は、こちら。

|

« 祝!健在!良き先達。野坂昭如、穂積和夫。 | トップページ | 秋の宴会!VAN、IVY、家庭教師、リハビリ‥‥。 »

コメント

時々覗かせて頂いてます。今、集中リハビリで入院中の夫が観たら喜びそうな記事を見つけ思わずコメントさせて頂いてます。
 ポール・スチュアート、夫が好んでスーツやコートを着ていました。(去年1月に脳梗塞を発症し退職するまでですが)。
 VANにお勤めだったのですね!37年前に結婚した頃は夫は何から何まで、という位VANに傾倒しておりました。年に2回?開かれるファミリーセールには2人で嬉々として出かけたものです。まるでお祭りのようでしたよね!いろいろな物があって.....インド綿のパッチワークの生地とか反物ごと買ってきた記憶があります。今でも娘の3歳から10歳ぐらいのジーンズやダッフルコートが残してあり、それを5歳の孫(男の子)が着たりしてます。
 夫のワードローブはその後ラルフローレンになり ポール・スチュアートになりましたが今は殆ど着る機会も無くなってしまい、夫もあまりファッションに興味を示さなくなってしまいました(軽い高次脳機能障害があります)  又、元気になって颯爽と銀座を歩けるようにと、思っています。

投稿: mari | 2009年6月20日 (土) 10時41分

mariさん

ご主人も、VAN~ラルフ・ローレン~ポール・スチュアートと、僕と同じ経路を辿られたようですね。どこで洋服を買えばいいのか、難民状態が続き、ポール・スチュアートに漂着した感じでした。

集中リハビリ入院なさってらっしゃるようですね。僕も二ヶ月間集中リハビリ入院しました。
気力を保って、お元気になられることを祈っております。
いつの日か、VANやトラッドファッションについて語り合うことができるといいですね。
ご主人に、よろしくお伝えください。

投稿: Kakky | 2009年6月21日 (日) 06時22分

・・・どこで洋服を買えばいいのか、難民状態が続き・・・ 夫もまるで同じようなことを言ってました。 銀座の小さな広告代理店に38年勤めておりましたが、物?が大好きでなんにでもこだわりのある人です(今もそうだと思いたいのですが)。結婚当初から何冊も{私の好きな物}のようなタイトルをつけてエッセイのようなものを書いていました。読むな!と言われて無かったので(笑)時々読んでは楽しんでましたが、冗談で「将来、本でも出せば?」と言ってたぐらいです。VANについての項目が多かったように思います。
 夫が日記のようなブログをしてますが、3か月位前の日記にVANはファッションだけでなくライフスタイルの先生だった。ラルフ・ローレン・ポロに会うまでは空白.......と、書いており........。帰ってきましたらきっとkakkyさんのブログを喜んで覗かせていただくと思います。  今、霧島まで行って、毎日リハビリ漬けの生活をしています。  今週末、10日ぶりで私も行きます。  

投稿: mari | 2009年6月21日 (日) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/24841799

この記事へのトラックバック一覧です: 11年。ポール・スチュアートのトレーナー。:

« 祝!健在!良き先達。野坂昭如、穂積和夫。 | トップページ | 秋の宴会!VAN、IVY、家庭教師、リハビリ‥‥。 »