« すべての介護は、“心の介護”に通ず!? | トップページ | 脳の責務、肉体の役割。苦手と得意‥‥。 »

高級ブランド値下げ!始まるか?!百貨店ビジネスの崩壊。

初台リハビリテーション病院入院中に迎えた57歳の誕生日。プレゼントでもらったipodnanoには、お気に入りの曲が100曲ばかり入れてあった。Marc Anthonyの「You Sang To Me」は、何度も枕を濡らしてくれたものだった。

それから、1年半。yuo-tubeでふと行き着いたStyxの「Babe」を耳にして、音楽心に火が点いた僕は、iTunesにお気に入りの音楽を集積することに決めた。

ところが、音楽に関して相当な雑食のため、いきなりちょっと気が遠くなった。時代もジャンルもあまり関係なく、アーチスト名や曲名が頭に次々と浮かんでくるのだ。すべて揃えるのはきっと大変だからと、プライオリティを付けようとするのだが、優劣を付け難い。とりあえず、初めて「つたや」の会員になってレンタルからスタートすることにした。

そんなこんなで、iTunesへの集積、1500曲突破。Nanoでは厳しくなってきたので、コツコツと貯めていた「へそくり」の放出を決意!ipodClassic80Gの新古品をネットで見つけ、Kapparに決意の程をそっと伝えた。すると、「他に何もお金使わないんだから、いいよ。出してあげる」と、優しい言葉。しかし、リハビリの費用をお忘れか~、と思い、半分出してもらうことで決着。今は、パソコン用のスピーカー・システムから、日夜音楽を流し続けてくれている。

Photo_2 

「大切なipodの入れ物。あげようか」と、Kapparが出してきたのが、この小物入れ。エルメスだそうだ。「○○さんから貰った、私の唯一のブランド品だ~~」ということだが、○○さんのことだ、正規の価格でご購入のような気がする。いくらだったのだろう。

ユーロの変動と連動していた価格設定を連動させないことにしたので、10%近く下がるはず。との、ヨーロッパ高級ブランドの百貨店店頭価格に関する報道を目にしたのは、エルメスの小物入れがipod専用になって一週間後、昨日のことだった。苦しい説明だと思った。かつて、ピエール・カルダンが、日本人のことを「ミスター・マネー」と嘲笑していたのを思い出した。中国の成金富裕層が、日本の百貨店で買い漁る映像も思い出した。アウトレットで、販売員が「百貨店で○○万円で売っていたものですよ」と、かつて、ジュエリーの販売店のチェーンが二重価格で問題を起こした時のようなセールストークを展開していたことさえ、蘇ってきた。アウトレットの価格が本来の正常な価格なのかも‥‥、と気付き始めた消費者は数多いことだろう。

何か、音を立てて崩れつつあるぞ、という気がする‥‥。次回も、このことに触れてみたい。

しかし、Beatlesも歌っている「Baby,It’s You」。Smithのものが最高だと思うのだが、どうすれば手に入るのだろう。Champagneの「How About Us」も見当たらない。ぼんやり歌詞が浮かんでいた「It’s Too Late To Turn Back Now」は、入手できた。頑張るぞ~~~!!

*ところで、Kapparは、3時間の仮眠の後むくっと起き上がり、パソコンに向かって約6時間、黙々と仕事をしたと思うと、また入院中の父親の元へ。ブログ更新への道程は、まだ遠い‥‥。

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

60sFACTORY活動日記は、こちら。

|

« すべての介護は、“心の介護”に通ず!? | トップページ | 脳の責務、肉体の役割。苦手と得意‥‥。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/21745030

この記事へのトラックバック一覧です: 高級ブランド値下げ!始まるか?!百貨店ビジネスの崩壊。:

« すべての介護は、“心の介護”に通ず!? | トップページ | 脳の責務、肉体の役割。苦手と得意‥‥。 »