« 百貨店、驚きの取引条件とその変遷 | トップページ | 島根県益田市の憂鬱 »

リハビリと成長曲線

スポーツ、勉強、技術、ノウハウ‥‥。身に付けていくために努力しなくてはならなくなる場面はいろいろあるが、それぞれにおける成長を曲線で示すとしたら、ほぼ同じ形になるものと思われる。何事も、成長曲線は同じ、ということである。

初心者から初級へ。入門編の頃は、上昇も急カーブ。この段階で、「なんだ、簡単じゃ~ん!」と誤解し、習得した気になる人は意外と多い。初級に突入すると、カーブは緩やかになる。飽きず、懲りずで頑張らざるをえない。そしてある日、ピタッと成長が止まったかのような状況になる。踊り場状態である。肝心なのは、ここでさらに飽きず、懲りずで続けること。これが、難しい。あらゆることに関して、世の中に初級レベルの人が断然多いのは、この踊り場状態に徒労感や限界を感じて挫けてしまう人が多いからであろう。

ところが、長い踊り場の先まで行くと、突然ふわっと上昇感覚を味わえる瞬間がある。中級へのレベル・アップである。コツを掴んだ瞬間である。「私は、○○をやっている者です」と名乗る資格ができる瞬間でもある。

そして、また長い長い踊り場が続く。しかし今度は、一度上昇感覚を味わった後だけに、セルフ・モチベーションがしっかりとできる。続けるエネルギーも違うというものだ。‥‥。こうして、上級へ。さらには、才能に恵まれた人は“悟り”を経て、名人へと上りつめていく。‥‥‥‥。

さて、脳内出血発症後、救急病院を経て、初台リハビリテーション病院でリハビリに突入し退院した僕は‥‥‥、初級かな?‥‥‥。などと思いながら、せめて普通に歩いたり、掴んだりできるようになりたい、と日常生活の中でリハビリを続けている日々である。

しかし、しばらく続いた“戻り冬か?!”と言いたくなるような季候にさらされるだけで、あっさりと挫けてしまう。まさに、変温動物。身体の筋肉が内側へと収縮し、丸くなってしまいそうな感覚だ。冬篭りだ~~。団子虫になっちゃうよ~~。と叫びたくなる。目指すのは回復ではない、身体の機能の獲得だ、元に戻るという意識は持つべきではない、と改めて自分に言い聞かせつつ、後戻りしてしまう冬に備えた夏の過ごし方を思案している。

あくせくしない蟻さんになるのだ~~。

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

60sFACTORY活動日記は、こちら。

|

« 百貨店、驚きの取引条件とその変遷 | トップページ | 島根県益田市の憂鬱 »

コメント

 私は、自分で勝手になった呪縛霊です。いろいろな地域に飛び出したかったのですが諸事情で地域に固定してしまって…、あなたは私が始めてお会いしたときから人間としてもう完成されていたと感じていました。お母様、お父様、ご兄弟のことなどがお話の中で書かれていてやっぱり自分の感じていたことは間違いなかったのだと、われながらうれしく霧が少し晴れたと表現してしまいました。あなたが益田の地ですごされた少年時代は私にとっても懐かしい黄金時代でした。あなたは、その中で光り輝くヒーローです。リハビリ無理をしないでがんばってください。

投稿: 益田の呪縛霊 | 2008年5月27日 (火) 19時28分

益田の呪縛霊様

初めてお会いしたのは、高校生になった頃なのでしょうか?ありがたいお言葉をいただいていますが、僕は幼稚で子供っぽく(今でも、変わらないようですよ‥‥)、自己変革をしようと自己催眠の練習をしたりしていた高校生でした。どうも自分が嫌で嫌で、他人から評価や好意をもたれることなどなかなかないだろう、と思い込んでいました。少しばかりの好意でも実感できると、それを維持しなくてはと焦り、かえって失っていたことも多かったような気がします(それも、変わらないようです‥‥)。

ところで、改名なさいませんか?呪縛霊というお名前、どうも胸がざわつきます。過去の行いの報いなんでしょうか‥‥。

投稿: Kakky | 2008年5月31日 (土) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/21176930

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリと成長曲線:

« 百貨店、驚きの取引条件とその変遷 | トップページ | 島根県益田市の憂鬱 »