« 脳卒中のリハビリ、困る誤解!? | トップページ | 百貨店、いずこへ?! »

手力!

「Hand In Hand」。かつて、こんなタイトルのキャンペーンがラジオの深夜放送で展開されていたような気がする。70年代の後半だったか‥‥。谷村新司が力を入れていたように記憶しているが‥‥。

上腕部から肘にかけて曲がる方向に力が入ってしまうことの多い脳卒中の後遺症。初台リハビリテーション病院の仲間の間では、「どうしても、演歌歌手のようになっちゃうねえ」と笑いのネタにしていたが、実は不都合の多い、困った症状なのである。筋肉痛はもちろんのこと、不快感も溜まりこみ、気持ちが落ち着かなくさえなってしまう。時々伸ばしてあげようとするのだが、なかなか抵抗もしてくれて、思わず眉をしかめてしまうこともある。

ところが、大発見!手をつなぐと、すっと伸びることがわかった!安心感なのだろうか、強く支えてもらわなくても、腕がほっとするのがわかるような感じだ。

ただ手をつなぐ、そんな人と人のつながりの大切さを実感した!「Hand In Hand」!ただ手を添えることも、充分に人を支えることになるのだ。

散歩は、手をつないで!手力は、伝わります。

60sFACTORYプロデューサーKakky(柿本)

60sFACTORY活動日記は、こちら。

|

« 脳卒中のリハビリ、困る誤解!? | トップページ | 百貨店、いずこへ?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/20904104

この記事へのトラックバック一覧です: 手力!:

« 脳卒中のリハビリ、困る誤解!? | トップページ | 百貨店、いずこへ?! »