« 昭和のガキ大将、テッチャンとの4年間ー② | トップページ | 一つ前の誕生日 »

二つの誕生日

私事ですが、本日(10月24日)は、僕の誕生日です。で、テッチャンのお話は休憩。誕生日を巡るお話をしばし‥‥。まずは、「二つの誕生日」。

昭和24年(1949年)10月24日午前8時半過ぎ、僕は、島根県浜田市でこの世に生を受けました。

この誕生の瞬間は、しかし、47歳まで実はあやふやだったのです。

001

今夜の月です。昨日は、確か十三夜。少し欠けた月を愛でる日本人の心根、いいですねえ。僕の、自分の誕生日に関する気分も十三夜のようでした。

中学3年生、卒業を間近に控えた僕は、担任から渡された高校進学関連の書類の必要項目を埋めて、戸籍抄本と一緒に提出しました。新しい環境への期待で浮き立つような気分でした。しかし、その日の放課後「ちょっと、職員室に来てくれ。今朝もらった書類の件じゃ」と、わざわざやってきた担任に言われた時は、小さな不安が頭をもたげてきました。保育園に通い始める直前続けて起きた、両親の離婚と親父の肺結核の手術入院。小学校入学の直前から始まった親父のお見合い騒動、中学校入学前に持ち上がった親父の中学校教員から高校教員への転進話。どうも、僕の節目には何かが起きることになっているのです。

友人たちとの雑談を区切りのいいところまで続けて、僕は、職員室に向かいました。いたずらやさぼりでよく職員室には呼ばれていたので、嫌な気分は禁じえません。木製の引き戸を開け、右奥の担任の席まで早足で近寄りました。後頭部の辺りから「なんですか~?」と、声を掛けました。「ん?おう」と声を上げた担任は笑顔です。「お前、誕生日いつなんじゃ~?」。「え!?10月24日ですけど~」。「戸籍抄本は、10月22日になっとるぞ~」。「え?!だって、ずっと10月24日に誕生日のお祝いしてもらってますもん」。「そりゃあ知らんが、抄本の方が正式じゃけえのお」。「でも‥‥」で言葉を呑みました。担任にあれこれ言っても始まらない話です。「帰って聞いてみます」。「おう、そうしてくれえ」。

というわけで、同じ中学で教師をしていた親父が帰ってくるや否や質問しました。「さっき学校で‥‥、抄本には‥‥、一体僕の誕生日は‥‥」。と一気に畳み掛けると、ふんふんと聞いていた親父は、こう言ったのでした。「じゃったら、お前の誕生日は、10月22日じゃ。そりゃあ、抄本の方が正式じゃけえのお」。肩透かしを食らったような、どうも腹に収まりきれない気分でした。

そして数十年、47歳の初夏、とあることがきっかけで、産みの母親と会うことになりました。僕が聞きたいことはただ一つです。「まあ、大きくなって~。面影あるわ~」と、10mくらいまで近づいた時からにこにこ大声で感嘆している母親と、ぎごちない握手をした直後、ずっと腹の片隅に引っかかっていたことを口にしました。「あの~、僕はいつ生まれたんでしょう?」。「まあ、何言うてるの~?洋ちゃんは、10月24日の朝8時半過ぎに、産まれたのよ。産んだ私が言うんやから、間違いないって」。と、早口の関西弁の答えがありました。僕は、「やっぱり!」とすっきりしながら、質問した背景を話したのでした。

こうして、約30年間のてんびん座の男から、僕はさそり座の男に戻ったのでした。そして、星占いのてんびん座のコーナーを見て、「当たってる~~」と一喜一憂していた時間を虚しく感じたのでした。

002

なんと、僕の生まれ故郷に近い山口県柳井市から、野菜のソムリエ&フードコーディネーターのKapparが、プレゼントを兼ねて取り寄せてくれた「日本一おいしい」とネットで評判のザッハトルテ。バースデイケーキになっての登場でした。

60sFACTORYプロデューサーKAKKY(柿本)

60sFACTORY活動日記は、こちら。

|

« 昭和のガキ大将、テッチャンとの4年間ー② | トップページ | 一つ前の誕生日 »

コメント

お誕生日おめでとう~~。
星座占いを見てるところなんざ、Kakkyらしい~。
繊細な天秤座から、執念深い蠍座かい。ほほっ。

投稿: チワワン | 2007年10月25日 (木) 13時08分

☆お誕生日おめでとうございます☆
ちなみに私も蠍座です☆

投稿: ヒヨコ | 2007年10月26日 (金) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/8599652

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの誕生日:

« 昭和のガキ大将、テッチャンとの4年間ー② | トップページ | 一つ前の誕生日 »