« そして、VANのスピリットが残った | トップページ | 60sFACTORY 商品企画進行.② »

60sFACTORY 商品企画進行.①

2月22日、くろすとしゆき氏と、池袋メトロポリタンホテルで待ち合わせ。僕の入院などもあったため、お久しぶりである。「よう、よく帰ってきたねえ。よかった、よかった」。向かいの席に座った僕に、くろすさんの優しい声が届く。にこやかな表情に出会えて、僕も脳出血からの復帰を実感する。ほのぼのと懐かしく、ありがたい。入院した直後にも、「神様がくれた長い休暇だと思って、仕事のことは忘れてゆっくりしてください」との、心のこもったお手紙をいただいていた。その話から始まる。くろすさんの原因不明の病気経験もお聞きする。「忙しくて嫌だ、と言いながら、それを楽しんでいる部分もあったんだよな。君もそうだろ?似てる気がするよ」「おっしゃるとおりです」と、ひとしきり、お互いの困った性格について話した後、くろすさんに監修していただいた「東武百貨店福袋企画」のご報告をする。15着限定に、希望者87名、大成功です、とお話したら、「いやあ、あんな古い型が売れるんだねえ。心配してたんだよ、実は」とのこと。今後の計画の概略をお話して、「ところで、俺は何をすればいいんだい?」とおっしゃるくろすさんに、「時々こうして会って、アドバイスしていただいたり、60年代の話を聞かせてください」とお願い。「なんだ。そんなことでいいのかい?いつでも連絡してよ。こうやって会えばいいんだろ」とおっしゃり、にっこり。「モノ作りに関しては、谷君がいるんだから安心だよ。後は工場だね。工場の役割は大きいからね。俺も、それで一番苦労したよ」と、また、商品の話に後戻り。気がついたら、お替り自由のコーヒーが、くろすさん3杯目、僕は5杯目となっていた。

60sFACTORY、2007年度の計画が始動した日だった。

                60sFACTORYプロデューサーKakky(カッキー)

|

« そして、VANのスピリットが残った | トップページ | 60sFACTORY 商品企画進行.② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207308/5569524

この記事へのトラックバック一覧です: 60sFACTORY 商品企画進行.①:

« そして、VANのスピリットが残った | トップページ | 60sFACTORY 商品企画進行.② »